KMFXBackTestController

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

最近KMFXBackTestControllerでMT4のバージョン対応の問い合わせが多かったので、今回は報告です。MT4 の

Version4.00 Build 1010 (現時点での最新)

に対応しています。オンラインヘルプの動作環境にはBuild600以降ということになっていますが、とりあえずそのバージョン以降から最新版まででMT4のバージョンによる動作違いはないということになります。

MT4に慣れるという意味や何より手軽に(安価にという意味です 😉 )裁量トレードのバックテストができるのでFXトレード入門者にも最適なアプリケーションです。

販売はYahoofx-onDLMarketにて販売中です。(※DLMarketでは手数料の関係で一部金額が他ショップよりも高い商品もあります。)

是非、お試しください。

 関連記事

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

裁量トレード練習ツール【KMFXBackTestController】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

FXも何でもそうですが、やっぱり「練習」が大切ですよね。

皆さんももちろん練習・検証をしていると思いますが、今回は当サイトで販売している裁量トレード練習ツール【KMFXBackTestController】の説明をしようと思います。説明といっても使い方は今までしつこいほど 😳 してきたので、他の市販ツールも含めて違いを書きたいと思います。

違いといっても「作者だったら、そりゃ良いこと書くだろ!」と言われることと思います。 😉 そこをできるだけ公平な目で作者目線から書こうということなんです。

まず【機能】。 これは圧倒的に「ForexTestor2」(俗にいうFT2)がすばらしいと思います。僕も使っていますが、、使いこなせないほどの・・・多機能な素晴らしいアプリだと思います。その他には「裁量トレード練習君」とか「裁量バックテスター」とかあるかと思いますが、これらは基本的にMT4の機能(MT4専用プログラムとか)を使ったもので、どうしてもMT4の内部奥深くの処理を操る(ちょっと説明が難しいのでこんな感じで。。)ことはできなくなっています。KMFXBackTestControllerもこの種類でFT2以外は多少の細かい機能・使い方はあってもそれほど違いはないかと感じます。

⇒例えば、チャートの速さとか巻き戻しとかスキップとかFT2ではMT4に依存しないので自由にプログラムできるのですが、その他はMT4の仕様上その辺りの詳細を指定することが難しいのでやはりかなりラフな 😆 感じにならざるを得ないでしょう。

次に【価格】。これは「裁量トレード練習君」についてはフリーの(機能が制限される?)ものがあるようですが、購入すると数万円とちょっと・・・というような感じがしました。そして「FT2」はそのまま購入すると2万円以上しますが、キャンペーンとかアフィリエイトとか色々販売しているので抱き合わせれば1万円強ほどで買える場合もあります。「裁量バックテスター」は安いですが(2500円ほど)、1年でライセンス更新のような形を取っているようでした。ま、価格に関しては(機能対費用として)「KMFXBackTestController」は自分でいうのもなんですが・・・文句なしかと思います。 😳 (※fxonでの紹介記事です。良かったらどうぞ。)

というような感じですが、やはり玄人になればなるほど「FT2」という選択になるかと思いますが、初心者がいきなり使いこなすのは難しいかと思います。始めにトレード観を養うとか検証をやってみようとか、そのような方ならば、その他のアプリで十分かと思いますし、2千円前後ならば実際にトレードをすると考えれば、決して「ケチる」金額ではないかと、(これは僕のトレーダ目線からですが・・・)と思います。ただ、やっぱりお金を支払うのだからしっかりとそれぞれのアプリの機能・値段・サポートなど、、自分が大事だと思う事柄については自己責任で調べてから購入するべきだとは思います。

ということで、もちろん 😉 出来れば「KMFXBackTestController」を選んでくれることを願っています。。。

(※本投稿の内容は全て個人の独断・見解によるものです。内容の確認に関しましては各個人でご確認ください。)

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

KMFXトレード日記帳 CSV変換ツール

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

【CSVファイル変換ツール】

mainwindow

KMFXトレード日記帳」 にインポートできるCSVファイルのフォーマットでない日本のFX会社(MT4以外)で出力されたCSVファイルを「KMFXトレード日記帳」用CSV ファイルに変換するツールです。(※もちろん、MT4をお使いの方はツールを使わずに専用スクリプトで簡単にインポートできます。)
MT4以外の日本のFX会社をお使いの方はその出力CSVをこのツールで変換することで「一発!」でアプリケーションにいくつものトレードデータを登録できます!!

大人気です。。使っている方々から沢山嬉しい言葉をいただいています!ありがとうございます。

今回は、GMOクリック証券の対応状況変更のお知らせです。以前のGMOクリック証券のトレード記録(CSVファイル)はそのまま「KMFXトレード日記帳」でそのまま読み込めたのですが・・・・現在「ネオ・・・」という新バージョンが登場したらしく、その仕様によると

「売買トレードと決済情報」

を結びつける(例えばIDとか)が無くなってしまいました。。ということでCSVツールで変換/アプリ読み込み後、「手動」で対応する売買/決済トレードを”くっつける”必要があります。

とはいえ、全てトレードデータを手入力することを思うと格段に作業量は減ることは間違いありません。。

是非、お試しください!!

ポチッと応援よろしくお願いします。