KMFXトレード日記帳バージョンアップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

KMFXトレード日記帳をバージョンアップしました。今回は、要望の多かった

「トレード戦略別利益」

をグラフ表示できるようになりました。今までの、「メモ」機能にトレード戦略IDを結び付けられるのでメモに自分の好きなトレード戦略などを記録することもできます。

他の機能とも合わせまたご使用ください!

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

FX商材の失敗

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

今回は「FX商材」について。

僕は日ごろから「誰でも簡単に・・・」「秘密の手法・・・」「FXで楽々生活・・・」なんていう言葉を謳い文句にしているものを完全否定していますが(笑)、もちろんそんなものに引っかかる人間が多いからそのようなものが減らないわけですね。。

逆になぜ引っ掛かるかと言えば、「簡単に稼ぎたい」「秘密の手法がほしい」「FXで楽々生活をしたい」と思ってFXをしようと思う人が沢山いるからでしょう。もちろん、10万円を1000万にしたとか、今FXだけで食べていて毎日おいしそうな食事をWebにアップしてという人もいないとは言いません。ただ、そんな人はほんの数パーセントでその裏でそれこそ大切な大切な貯金を全て溶かしてしまって、取返しのつかないことに・・・なんて人がそれこそ腐るほどいるのです。

今までの人生で何でもいいですが、自分が上位数パーセントの枠に入っていたものがありますか?

あるという方はその上位数パーセントに入るために血のにじむような努力をしませんでしたか?なぜ、FXが簡単!と思うのかが逆に不思議ですよね?具体的には例えば1ヶ月資金の5%の利益を出すとすれば今の金利からすれば考えられないくらいの高利子です。(※5%と言えば10万円の資金とすると5,000円です。)例えば月に実際にFXで20万円稼ぐとしたら、すごいことですよね?ではあなたはFXで稼ごうとしてこの利益をそれこそ「すごい利益」として受け入れていますか?以前この話をしたら、

  • 20万円じゃサラリーマンの稼ぎよりも少ない、リスクを冒しているプロだからもっと利益がなければやる意味がない
  • (そもそも)だったらFXやりません・・・

などなど、やっぱり甘く考えている人が多いんだなと思ったことがあります。ただし、血のにじむような努力をすれば、ほとんどの人が月利1%前後の利益を得ることは「夢」のような話ではなく、それこそ余剰資金の投資的考えで増やすことができる知識がつけることは不可能ではないと思っています。(ま、僕で言えば血のにじむような、、と言えば、このブログでもいつも書いていますがそれこそ何年間ものバックテストを何百回も繰り返し、何年もトレード記録(日記)を毎日つけ、検証をし、実際のトレード中なんども頭に血が上ってパソコンをぶっ壊しそうになるのを我慢して(笑))

大きく話がそれてしまいましたが・・・FX商材の最大の失敗といえば、高いお金を払って騙されたことではなく(甘い考えをもって商材やEAを買って販売主に文句を言っているような人は身をもって騙された方が自分のためかもしれないですね。)

「インディケータ(テクニカル指標)を使って、この線とこの線が交差したら・・・」

なんて手法がどうのというようなことではなく、逆にそのような聖杯が「ある」と思って探し続けてしまうこと・・・この回り道があまりも長くなりすぎることで、それが「ない」と気づく前にほとんどの人が「強制退場」をくらうということではないでしょうか?

僕も実際色々商材を試しましたが、残念ながらほとんど無意味で(逆に聖杯がないと気づかせてくれたことは意味のあることかもしれません。)利益につながるものはありませんでした。というか商材を売っている人は自分は本当に「儲かっている」人もいるのかもしれませんが、それは「その人」だから、ということでこの世の中に100%「自分の意志」が入らないトレードは存在しないでしょう。もし、それが(例えば自動売買でも)「ひとつでも」あるとすれば、FXという相場は成り立たないし、例え相場に影響がない程度にそのような「神のような」ものがあるとしても絶対に世の中に出回ることはないでしょう。そもそもそんなものを10万円そこそこで一般の人間が買えるわけないですよね 😆

じゃ、商材は全部だめなの?っていうとそうとも言えなくてさっきも「ほとんどない」と言いましたが、僕も使ってみて本当に「当たり前」のことしか言っていないし、書いてないんですが、その当たり前のことを当たり前に続けることが大切と気づかせてくれた商材があります。

「マエストロFX」

です。ただ、その辺のブログと同じように商材の広告料のために宣伝して・・・などと思われると本当に嫌なので、そのような宣伝料も一切ありません。純粋にFXで泣くような人が少しでも減ってほしい、という気持ちで紹介しています。この商材は手法とかテクニカル指標を組み合わせて・・・なんてことはほとんどありません。この商材の講師の方は本当にFXで利益が出ている、と僕が思える数少ない方の一人です。大げさかもしれませんが、この商材で学んで利益が出ない人はFXは不向きかもしれません。

この商材のおかげでたどり着いた僕の手法(手法というか考え方)ではチャートに表示するテクニカル指標は移動平均線、トレンドライン、水平線だけ。というか、もっといえばそれもほとんど必要なくほぼローソク足だけでトレードなんてことも多い。

要は、

「手法・自動売買・テクニカル指標なんてものはどんなものでも使う人によって勝てるときも勝てないときもある」

ということです。そんなことはわかってるよ 😉 という方は本当にFXで利益が出ている方なのかもしれませんね。。

すみません、今回も熱くなってしまって(笑)長くなってしまいました。

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

 

【新製品】KMFXシミュレーター

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

FX用シミュレーターアプリ(FXテストアプリ)を公開

本体は公開記念として「無料」です!!

  • ※無料期間は予告なく終了し、有料になることもあるのでご了承ください。
  • ※シミュレートにテクニカル指標(インディケータ)を表示する場合はテクニカル指標を別途ご購入いただく必要があります。

<プレリリース発表> もご覧いただければと思います。 😉

オンラインヘルプも公開していますので、まずヘルプから!ということで。。。

わからないことがあればお気軽にご質問ください!

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

新製品

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

いつもKMFX製品をお使いいただき、ありがとうございます。

今回、KMFX製品群に「シミュレーターアプリ」を追加!!です。

↓↓↓こんな感じです。↓↓↓

このアプリはFXのシミュレーション(テスト)を行うアプリです。KMFX製品の中にKMFXBackTestControllerがありますが、このアプリはMetaTrader4(MT4)をベースにテストを行うというものでこの製品もとてもたくさんのユーザー様にご利用いただいていますが、今回のシミュレータアプリは0からチャート機能・トレード機能・マルチタイムフレームなど全てKMShimomura.comで作成したもので、その分様々なカスタマイズが可能なのでKMFXBackTestControllerに追加できない様々な機能も追加されています。(これからも随時追加していく予定です!)

さらに、KMFXトレード日記帳と簡単に連携できるので、KMFXトレード日記帳をお使いのユーザー様はとても便利で機能が広がります。(あ、もちろん有料版でご購入いただいたユーザー様だけで、無料サンプル版は使えないので、ご了承ください。 😉 )

これを初回リリース記念ということで!無料!!で公開します。(ただし、ユーザー様それぞれ必要なテクニカル指標(インディケーター)を選び、別途ご購入いただきますが、1つ3百円前後という考えられないような 🙄 激安になる予定です。)

KMShimomura.comは全ての製品が「本当にこんなに安くていいの?」と言われることが多いですが、それでも貴重なお金を払って購入してくれるユーザー様に対してはできる限りのサービスをしたいといつも考えているので、今回はその一環でこのようなアプリのリリースとなりました。

近日公開です!是非お試しください!!

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

KMFXBackTestController 問い合わせ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

KMFXBackTestController での問い合わせで一番多いのが「オンラインヘルプ」でのCurrentBrokerパラメータに

[C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\一意の文字列\history\○○○○\・・・]

の〇〇〇〇部分を指定してください・・・っていうところが分からないと。。。今回はオンラインヘルプ+で説明をしたいと思います。もちろん今回のようないちいち説明しなくても、オンラインヘルプの文だけで、十分だよ!!馬鹿にしてんのか!!って逆にいう人の方がほとんどのようですが・・・ 😎 そういう方はもちろんサラッと読み流してください!

ちょっとですね、、オンラインヘルプは公式ということで、「御堅い」文章になっていますけど 😉 、要は

上のhistoryフォルダの中に、自分の使っているFX会社名が入った○○〇〇というフォルダがあって、そのフォルダの中にマルチタイムフレームで使うデータが保存されていて、その情報を使うから自分で指定してね!ってことなんですね。それから、〇〇〇〇はFX会社によって違うしもしかしたら個人の環境によっても違うかもしれないし(※多分FX会社が同じであれば全ての環境に同じになるとは思うけど、ただ、これはMT4の仕様なので何とも言えないんです。)こちらではこの文字列!って指定することはできない、、、ということがオンラインヘルプに書いてあります。

例えば LANDFXの場合下のような・・・historyフォルダがあって

CurrentBrokerに指定する文字列としては LandFX-Demo か LandFx-Live になります。(ログイン口座がデモ口座か実口座かで指定を変えてください。)

ということで、このCurrentBrokerが正しくないとMT4の情報が読み込めないので当然マルチフレームタイムでの同期処理も動かないというわけです・・・ 😥

ただ、EAとかその辺のインディケータで勝とう!なんて思っている方だったら、こんなバックテスト(シミュレーション)とかめんどくさいことはしないでしょう。だから、このアプリを本当に沢山の方に使っていただいていて、本気で勉強しようとしている方も多いんだなと思って嬉しく思うし、自分も頑張ろう!という気になるのでとても感謝!です。

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

KMShimomura.com x LANDFX キャンペーン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

KMShimomura.com  x LANDFX  キャンペーン中

「KMFXアプリケーションセット」 5000円相当をLANDFXユーザーにプレゼント!! 😀

しています。

KMShimomura FX 製品のご購入を検討中・そしてLANDFXに口座開設しよう!

というユーザーの方間違いなくお得です。詳細は

KMShimomura.com x LANDFX

をご参照ください。

(※キャンペーンの期間は予告なく終了する場合があります。キャンペーンの内容がご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。)

 関連記事

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

KMFXBackTestController

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

最近KMFXBackTestControllerでMT4のバージョン対応の問い合わせが多かったので、今回は報告です。MT4 の

Version4.00 Build 1010 (現時点での最新)

に対応しています。オンラインヘルプの動作環境にはBuild600以降ということになっていますが、とりあえずそのバージョン以降から最新版まででMT4のバージョンによる動作違いはないということになります。

MT4に慣れるという意味や何より手軽に(安価にという意味です 😉 )裁量トレードのバックテストができるのでFXトレード入門者にも最適なアプリケーションです。

販売はYahoofx-onDLMarketにて販売中です。(※DLMarketでは手数料の関係で一部金額が他ショップよりも高い商品もあります。)

是非、お試しください。

 関連記事

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

裁量トレード練習ツール【KMFXBackTestController】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

FXも何でもそうですが、やっぱり「練習」が大切ですよね。

皆さんももちろん練習・検証をしていると思いますが、今回は当サイトで販売している裁量トレード練習ツール【KMFXBackTestController】の説明をしようと思います。説明といっても使い方は今までしつこいほど 😳 してきたので、他の市販ツールも含めて違いを書きたいと思います。

違いといっても「作者だったら、そりゃ良いこと書くだろ!」と言われることと思います。 😉 そこをできるだけ公平な目で作者目線から書こうということなんです。

まず【機能】。 これは圧倒的に「ForexTestor2」(俗にいうFT2)がすばらしいと思います。僕も使っていますが、、使いこなせないほどの・・・多機能な素晴らしいアプリだと思います。その他には「裁量トレード練習君」とか「裁量バックテスター」とかあるかと思いますが、これらは基本的にMT4の機能(MT4専用プログラムとか)を使ったもので、どうしてもMT4の内部奥深くの処理を操る(ちょっと説明が難しいのでこんな感じで。。)ことはできなくなっています。KMFXBackTestControllerもこの種類でFT2以外は多少の細かい機能・使い方はあってもそれほど違いはないかと感じます。

⇒例えば、チャートの速さとか巻き戻しとかスキップとかFT2ではMT4に依存しないので自由にプログラムできるのですが、その他はMT4の仕様上その辺りの詳細を指定することが難しいのでやはりかなりラフな 😆 感じにならざるを得ないでしょう。

次に【価格】。これは「裁量トレード練習君」についてはフリーの(機能が制限される?)ものがあるようですが、購入すると数万円とちょっと・・・というような感じがしました。そして「FT2」はそのまま購入すると2万円以上しますが、キャンペーンとかアフィリエイトとか色々販売しているので抱き合わせれば1万円強ほどで買える場合もあります。「裁量バックテスター」は安いですが(2500円ほど)、1年でライセンス更新のような形を取っているようでした。ま、価格に関しては(機能対費用として)「KMFXBackTestController」は自分でいうのもなんですが・・・文句なしかと思います。 😳 (※fxonでの紹介記事です。良かったらどうぞ。)

というような感じですが、やはり玄人になればなるほど「FT2」という選択になるかと思いますが、初心者がいきなり使いこなすのは難しいかと思います。始めにトレード観を養うとか検証をやってみようとか、そのような方ならば、その他のアプリで十分かと思いますし、2千円前後ならば実際にトレードをすると考えれば、決して「ケチる」金額ではないかと、(これは僕のトレーダ目線からですが・・・)と思います。ただ、やっぱりお金を支払うのだからしっかりとそれぞれのアプリの機能・値段・サポートなど、、自分が大事だと思う事柄については自己責任で調べてから購入するべきだとは思います。

ということで、もちろん 😉 出来れば「KMFXBackTestController」を選んでくれることを願っています。。。

(※本投稿の内容は全て個人の独断・見解によるものです。内容の確認に関しましては各個人でご確認ください。)

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

KMFXトレード日記帳 CSV変換ツール

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

【CSVファイル変換ツール】

mainwindow

KMFXトレード日記帳」 にインポートできるCSVファイルのフォーマットでない日本のFX会社(MT4以外)で出力されたCSVファイルを「KMFXトレード日記帳」用CSV ファイルに変換するツールです。(※もちろん、MT4をお使いの方はツールを使わずに専用スクリプトで簡単にインポートできます。)
MT4以外の日本のFX会社をお使いの方はその出力CSVをこのツールで変換することで「一発!」でアプリケーションにいくつものトレードデータを登録できます!!

大人気です。。使っている方々から沢山嬉しい言葉をいただいています!ありがとうございます。

今回は、GMOクリック証券の対応状況変更のお知らせです。以前のGMOクリック証券のトレード記録(CSVファイル)はそのまま「KMFXトレード日記帳」でそのまま読み込めたのですが・・・・現在「ネオ・・・」という新バージョンが登場したらしく、その仕様によると

「売買トレードと決済情報」

を結びつける(例えばIDとか)が無くなってしまいました。。ということでCSVツールで変換/アプリ読み込み後、「手動」で対応する売買/決済トレードを”くっつける”必要があります。

とはいえ、全てトレードデータを手入力することを思うと格段に作業量は減ることは間違いありません。。

是非、お試しください!!

ポチッと応援よろしくお願いします。