大人気、「FXを考える」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

このブログでは、「FXを考える」としてFXに関するあらゆる考え方などの連載をしました。今になって 😳 とても人気投稿となっています!

FXを考える (連載)

連載では技術・メンタル面など豊富な投稿をまとめたものなので少しずつ読んでいただければと思います。

 

1日1回  😉 、最後にポチッと応援よろしくお願いします!

計画的ナンピン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

FXの世の中では

ナンピン = 悪

のような構図になっていることが多いですが、 🙄 今日は「そうでもない」という話です。僕が言う「ナンピン」は

損切ラインを切った!(悲)

でももう少し我慢!

また損が増え・・・

もう一つ積み増しだ!!!

(※また損が増えて)こうなったらとことん積み増しだ!!!!

・・・・強制退場 😥

ってこういうんじゃないんです。
あくまでも、今建てて、ここまで逆にきたらまた積んで、またそれでもここまできたら「全て損切」というように計画をたてて積み増しするんです。
イメージでいうと「5ロット」分のトレードを5回分に分けて分割トレードするみたいなイメージです。
もちろん、初めから5ロット分の建玉ができるのに1ロットしか建てない、ということなのでそのまま利益の出る方向に伸びても1ロット分の利益しか利益はありません。でも

「こういう相場で、こういう動きをしたら、こういうトレードをしよう」

と決めておくんです。最悪逆方向に行ってももしかしたら±0に持ち込める可能性もあります。

ただ、どんな手法もそうですが、やはり最後は「メンタル」を保てなければ破滅の道にまっしぐらなんですね。

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

KMFXSimulator

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

FX練習アプリ 【KMFXSimulator】

【新製品】KMFXシミュレーター

はFX会社が公開している「デモトレード」アプリではありませんよ!

もちろん、デモトレードアプリは実際のトレードのチャートが動いて注文はするけど、お金が仮想で・・・みたいなものかと思います。で、この「KMFXSimulator」も同様に動くチャートでトレードができるのですが(※もちろんお金は仮想ですよ 😆 )さらに、チャートを早送り・巻き戻し、みたいなこともできるんです。だから、実際には1か月とか(チャートが実際に動くのを待つわけですね。)時間のかかるデモトレードが1時間で、、(早送りのスピードも変更できますよ。)みたいなことができるわけです。初心者の方はこれだけでもFXの「感じ」を掴むこという意味ではとてもいいと思います。

また、このアプリは加えて練習をしたデータをすべて別アプリ(KMFXトレード日記帳)に読み込むことができるので自分の欠点とか色々なものを分析できるんです。まさに

裁量トレードテスト!!

です。現在、無料公開中!です。この機会に是非お試しください。 🙂

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

FX練習アプリ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

  • FXって何?
  • 少しFXをやってみたい
  • でもお金を使うのは怖い・・・

なんて方は沢山いて、確かに「FX」って聞くと破産した!とか大儲けした!とか、なんか怖いイメージを持っている人がいると思います。もちろん、「自分を律する」ことができない人は決して手を出してはいけない領域だと僕も思います。ただ、株もそうですが、大儲けとかを考えなくても自分の資産構成の中の一つとしてFXという方法を最初から削除するのはもったいないともいます・・・ま、今回は難しいことは別として 😀

【KMFXSimulator】はFX練習アプリ(FXのシミュレーションアプリ)で無料(※期間限定)でFX会社の口座開設なども必要ありません、ただ、アプリをインストールするだけ 😉 もちろん負けてもお金は減らないし(笑)、まだFXをやったことのない方でも「FXの雰囲気」をつかむということもできます。ダウンロードもインストールも簡単!

http://kmshimomura.com/?p=3283

是非、お試しください  🙂

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

 

他人の損切を喰らう

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

ちょっと物騒なタイトルになってしまいましたが、、、FXの世界は株とまた違ってゼロサムゲームといわれています。負けた人の分だけ、勝った人がいるということですね。だけど、負ける人と勝つ人の比率が極端に違うのだから勝つ人が極端の勝っているということです。ま、いつも言っているようにだからと言って極端に勝つということを狙うことは自分の首を絞めることになるのですが 😆

だた、勝つためには負ける人から利益をもぎ取らなければいけないわけで、まさしく「弱肉強食」です!そんな状態がチャートに現れるのが相場が荒れるときですね。正確にいうと荒れ始めたときです。例えば他人の損切を巻き込んでパニック的に動いたときは負ける人はパニックになっているのだから 😥 申し訳ないけどそのパニックにつけこんでさらにパニックを起こさせて・・・みたいな相場になったときはそんな負ける人から利益を喰らうチャンスだと考えています。

他人の損切は自分の甘い蜜

って感じですかね。。(ま、僕も昔はそのパニックになって頭に血がのぼって・・・みたいなことをしていましたが(笑))自分が頭に血がのぼっているようなときにはチャートの向こうでニヤニヤしている人がいるってことを忘れずに常に冷静でいることが大切で、これもいわゆる「メンタル」だってことですね 😉

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

トラリピ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

「トラリピ」

某FX会社が特許も取得しているトレード方法ですね。。

もちろん(!?)僕も同じような考え(手法)のトレードをMT4でのEAを使って行っています。多少異なるかもしれませんが、僕の場合は

チャートはあるレンジの中の上下を繰り返す

という考えで、ある一定の幅で反対方向に行ったらナンピンを繰り返し、戻ったら決済というように利益を積み重ねます。理論的には例えばリーマンショックのような異常事態がおこならない限り損切するようなレンジにすれば勝率100%です!もちろん僕も勝率100%ですが、、、いつも言っているように・・・わかりますよね?ま、これはこうなったときには・・・ということを頭に入れているのでその前にいかに「逃げるか」ということです。 😉

kmshimomura.comではMT4で自動で上のようなことができるEAを無料で公開しています。ただし、このEAは「自分で」利幅とか損失幅とか全て決めるてトレードのみ全自動で行ってくれるものなので動かしたら金を稼いでくれる、、といった都合のいいことは僕は一切言いませんが(笑)、自分の指定通りに全て自動で行ってくれるのだからそりゃ便利ですよね。。

ただ、僕もボランティアではないので ・・・LANDFXというFX会社の口座開設・トレードという条件で公開しています。

【kmshimomura.com  LANDFX キャンペーン】

(※LANDFXは複数口座開設ができるのkmshimomura.com製品を使う専用の口座!という使い方でもいいかと思います。)

また他にも沢山の特典もついていますのでLANDFXをご検討の方は是非、お試しください。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

複雑な規律

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

僕がトレードする場合は、数えきれないくらいの規律があります。

  • このインディケータがこうなったら・・・
  • EAでサインが出たら・・・

といったものではありません。

逆にこのようなルールは(手法)僕の場合本当に安くなったら買って、高くなったら売って・・・だけなので説明もなにも無いのですが 😎 僕が一番重要視しているのが、心(メンタル)の部分です。(※もちろん、環境認識とか、安くなった(高くなった)の定義とか、時間とか、確率とか、考えていますが、それは世間で説明されている類とはちょっと違っていて・・・また機会があれば話したいとは思います。)

例えば、トレードの時間を守るとか、一回(または1日とか)のトレードの損失上限を超えないとか、日常生活で不安がある場合はトレードしないとか、ルーティーンを守るとか・・・まだまだあります。これらのルールはいつもつけているトレード日記にデータの登録だけでなく、そのトレードをしたときの心境なども入力しているので後で自分を見つめなおすことで誰でも確立することができるものだと思っています。

勝っていない人ほど、「メンタル」を持ち出すとか、技術があればメンタルはいらないとか、言うものもみたことがありますが、それはビジネスのために何か「手法」というものを具象化する必要があったり、自分がどうしても勝てなくて楽に勝ちたいと思っているような人たちのような気がします。僕は逆で正直言って、手法なんてものは「後付け」でよっぽどトンチンカンなものでなければ、どんなものも一緒で結局トレード検証で

自分にあった手法を考える

ことしか、利益が残る方法はないかと思います。人に頼っているうちは自分のトレードできないし、人と同じことをしていてもだめだということですね。 😀

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

失敗の記憶

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

トレードなどは特にメンタルが弱ければ弱いひとほど失敗を繰り返すものです。例えば

コツコツと利益を積んでいく

まだまだコツコツ

もう、10連勝!?俺ってもしかして才能がある?

まだコツコツ、、、そして・・・

ドカーン! と損失!!

ロットをあげて、何とか損失をカバー・・・

なんてこんなことを繰り返しているうちに、いつかカバーできないほどの損失となり、最後の最後はいちかばちか大博打・・・それでも負けて結局全資産を無くす。。。退場していく人はだいたいこんな感じじゃないでしょうか?そもそも、資金が100万ほどしかないのに、それをすぐに200万にしようとか都合のいい考え方をしている時点でそれはただの博打ですよね 😆

百歩譲ってコツコツドカーンでもドカーンを想定していれば利益は残るはずですが、どうしても人は

「お金は払いたくないけど、お金は欲しい」

なんて都合のいいことを考えるもので、コツコツが長ければ長いほど、負けたときに理性を保つには強いメンタル(ルールを守る)が必要になりますが、都合の良い考えが強ければ強い人ほどトレードで利益を残すのは難しいと思います。

手法がどうのの前にまず自分に「その」決意があるのかをしっかりと確認するべきです。だって、理屈では上か下か50%なんだから誰がトレードしても、もし資金が減るとすればスプレッド分だけで・・・退場するなんてことはあり得ないはずなんですよね、、、でも実際は・・・ということなんですよね 😎

ただ、こういう失敗や他人からの(ある意味、ムカッとするような・・・(笑))言葉を受け入れることができる人って、同じ失敗を防いだり、あるいはその失敗自体を回避するできることができる人なんですよね。。。

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

トレード時刻の重要性

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

僕がトレード時に重要視している項目の一つが

「トレード時刻」

です。これはよく言うサラリーマンで昼間働いているから出勤前の時間とか、帰宅後に落ち着いた時間から・・・とかそんな単純な理由ではありません。そもそも、そんなものは自分の都合であって相場とは全く関係がありませんよね 😆

為替には1日(24時間全世界で東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間など主要相場の取引が行われる時間によってボラティリティも動きも全く異なるものとなります。だから、「手法」と言っても同じものでもこの取引時間によって”全く”結果が変わってきます。


【※KMFXトレード日記帳より】

これは自分のトレードを検証することで、客観的に

「自分には(または手法)にはどの時間が向いているのか」

ということを把握する必要があります。自分はニューヨーク時間が好き!とかそういうことじゃなくて(笑)、検証で好き嫌いに関わらず現実が見えてきます。

自分がトレードできる時間が限られていて、ただ、その時間の利益が低いようだったらトレード手法を変えるとか考え方を変える必要があるというわけですね 😉

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!

トレードに正解はない

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

トレードは確率です!!

特にFXは株などに比べて「情報が少ない」ため更に難しいと感じます。

今更何を?という方も多いかと思いますが、初心者であればあるほど

「手法の不確かさ」

を理解できず、”秘密の手法” だの、”勝率90%” だの、どうしても「聖杯」というものを探したがります。
もちろん、そのようなものがないとは言いません。ただ、そのようなものがあったとしてもそれが利益がでるものとは限らないということです。
例えば勝率90%どころか、勝率99.9% であったとしても、

じゃ残りの0.1%はどうなってるの!?

って話なんです。99.9%勝っていたとしても0.1%で全て利益を飛ばせば意味がありませんよね?
世間には手法がどうのって情報が散乱していますが、要は

このような理由(手法)でトレードをした

ってことだけでそれが勝てば正解・負ければ不正解ってことではなく、所詮チャートは限りなく上にいくか下にいくかだけなのです。
(もちろん、環境によって明らかに偏る場合は絶好のチャンスですが、そのようなものはそれこそ1年に何回もあるものではありません。)
だから難しく考えれば考えるほど、ドツボにはまります。

結局、いかに単純なルールを確立させ、いかにそのルールを守ることができるか(メンタル)だけなのです。
そのルールは人によって違うし、たとえ同じルールを使ったとしても勝つ人も負ける人もいるということです。

そういう意味ではトレード日記の検証・バックテストを身がすり減るまで繰り返しようやくこのようなことに気づけたことで、逆にトレードの単純さにも気づくことができますね 😉

 

最後にポチッと応援よろしくお願いします!