FX と スポーツ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

今回はFXとスポーツについて考えたいと思います。

FXはスポーツに似ています。スポーツにも色々ありますが、特にチームプレイというよりも個人の力が最重要になるもの(例えばテニスとか卓球とか)が似ていると思います。
たった一度の試合に勝つために、日々の努力を何度何度も繰り返しコツコツと積み上げて練習をするわけです。
技術も必要なのですが、ある程度のレベルになってくると技術の差というものは小さくなってきます。
そこで勝敗をわけるものは何か?それは自分の中の敵の存在で、

「自分に勝つ」

ということです。
練習をしたにも関わらず本番の試合になった途端に緊張して何もできなかったり、冷静でいらなれなくなったり、なかなか練習通りの試合をすることができない場合もあります。
試合になったら、熱くなっている自分を客観的に冷静に見ている別の自分がいて弱い自分を乗り越えていく。というように相手よりも自分の方が大きな敵になるわけです。
そんな自分に勝つためにはひたすら練習して考え、練習して考え・・・すこしずつ上達する。それでも負ける、そして練習して考え・・・・この繰り返し、そして「勝つ」わけです。
勝利の種類に優劣はないのかもしれませんが、このような努力の上に勝ち取った勝利はさらに嬉しいし自分に残るものも大きい。

もちろんスポーツは勝負の世界で相手がいるわけですから、圧倒的な技術の差がある場合もあるだろうし、努力しなくても勝てる人もいるだろうし、また努力したからといって必ず勝てるわけではありません。
ずっと勝てない人もいるかもしれません。「努力は報われる」そんなことはありません。
でも、誰でもそんなことはわかっていて努力する、勝つか負けるかはやってみなければわからないのであって、勝つために自分にできる全ての準備をして試合をするわけです。

FXも同じことが言えると思います。 😉

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です