FX 乱高下する相場

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

今回は乱高下する相場について考えたいと思います。

自分のトレードをトレード日記で振り返ると、負けているトレードは乱高下する日が多いです。そんなトレードが全体の利益を下げていることがわかります。またグラフで表示するとそのときのトレード損失がドーンと下に伸びる・・・ 😥 一目瞭然です。ただ、利益が出ていないときは、はじめの損切りで終わっていればいいのに、損切り→ドテン→損切り・・・などど、自分の傷口を自分で広げるようなトレードをすることが多いと思います。また、負けた分を取り返そうとしてロットを上げて再エントリーするといった事も同じです。何回かはうまくいっても、トレード回数が増えれば増えるほど、こんな事をしていたら必ず破産します。

どうしたらいいか?

これは自分でルールを作ってそれを守る「精神力」をつけることです。精神論で済ませるのは嫌いなのですが、せっかくルールがあったとしてもそれを守るのも破るのも自分で、結局自分の「欲」に勝つということです。お金を儲けたいという「欲」の上に成り立っているFXでその「欲」に勝つということは簡単ではありません。だから、9割の人が負けているのだと思います。何度も言っていますが、ルールは人それぞれ違っていてまた、同じルールを使っていても負ける人は負けるのです。相場が動いているときは、もちろんチャンスですがそんなときこそ自分の「状態」を確かめてからエントリーして無駄なエントリーは無くしていきたいですね。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です