FX 勝てない人は・・・

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

今回は一通りのテクニカルを勉強した、そして商材・EA・インディケータをいくつも買った、それでも勝てないという人について考えたいと思います。(※いつも言っているように「決して」商材等を先に買いなさい・・ということではありません。)

知識がある程度のレベルになると、インターネットに溢れている情報や新しい「たったひとつの秘密は○○」のような商材を買っても結局、特に目新しい情報はなく・・・という状態になると思います。秘密なんていうものはなく、相場は

「確率的に上にいくか下にいくか」

だけで結局、自分が有利だと思える相場でエントリーできるかどうかということに限ります。そして自分が有利が思える相場は他人にとってはそうではないときもあるので「これが正解」ということはないのです。だから他人が「この手法(ルール)で勝てる」ということを聞いたとしても、全てのデータが同じ相場はひとつもないわけで、「自分が勝てる」かどうかというのは別の話なのです。もし、同じ手法で自分も勝ちたいと思ったら、その手法で勝っている人が「どのような思考で、どのようなメンタルでポイントでエントリーするのか、決済するのか」という部分まで意識が同一でなければ同じ結果にはなりません。もっと極端なことを言えば「同じポイント」でエントリーしても結果が同じになるとは限らないのです。(※エントリーのタイミングとか、損切りの位置とか、決済のタイミングとか・・・)FXは小さな利益の積み重ね(※勝敗の差額の積み重ね)なので少しの違いが大きな利益の差となるわけです。これらのことがわからない人はいつまでも経っても、「商材探しの旅」から戻ってくることはありません。 😥

では、どうすればいいか?それは、ほんとうに愚直なまでに

「テストを繰り返し、資金管理を徹底し、メンタルを鍛える」

ことです。このブログでは「FXを考える」と題して色々な観点からFXで勝ち続けるための思考について書いていますが、テストをするために便利なツールとして「KMFXBackTestController」、資金管理・トレード記録を残すために便利なツールとして「KMFXトレード日記帳」を公開しています。もちろん、これはビジネスとして販売しているのですが、なぜ、EAではないのか?というと、実際に勝つために「それが」最も必要だと思っているからです。

「テスト」を繰り返すことで「必ず」自分にとって有利なポイントが見えてきます。「資金管理・トレード記録を残す」を徹底することで「必ず」余分なトレードやメンタルの弱さが見えてきます。これは「必ず」です。(※もちろん商材等を販売している方々も買っていただける方の利益になることを一番に考えていると思いますが 😆 )

初心者の方は、「最低限」この「FXを考える」の項目を討論できるレベルになるまで勉強することが必要です。また「どうしても勝てない」と苦しんで藁にもすがる思いの方もいらっしゃると思いますが、人の力だけ(商材等)に頼るだけでなく、自分の力を信じて練習を繰り返すことで「必ず利益がでる」・・・とはもちろん言えませんが、「必ず現状よりも」改善されます。そして何度も何度も改善することで利益が出るようになっていくんです。

それは、イチかバチかのギャンブルで大儲けするとことではないということですね。 😉

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です