FX メンタル3

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

ポジポジ病

よくトレードは「待つことが大事」と言われます。その通りだと思います。ただ、「待つ」ということは近いうちに「エントリーする」ということが前提になっています。今回はそうではなくてそもそも「トレードしない」ことを前提するということを考えています。

「待てない」、これはテクニカル・技術がうんぬんではなくて、その時点でメンタルで負けているのです。メンタルで負けている状態でトレードしても結果はたかが知れていますよね。このようなときは「待つ」のではなくて「トレードしない」んです。FXは「金が欲しい、金が欲しい、金が欲しい 😕 」という自分の欲求といかに戦うかというゲームですが、FXは金を稼ぐためのゲームです。初めからそういう矛盾の世界にいるわけですから、プロスペクト理論にもあるように自分の欲求を「意識して」抑えなければどんどんお金は減る一方です。一種の「麻薬」のようなものです。

いいですか?メンタルで負けているときあなたは「○○中毒」になっているんです。

だから、お金が欲しいと思えば思うほど、どんなに頭がよくても、どんなにテクニカルを勉強しても、精神的に弱い人は「必ず」お金を溶かします。バックテストをある程度繰り返すとバックテストの結果では「何度やっても」、負けない(利益が出る)が、実際のトレードをするとなぜか負ける・・・という経験をした方はいないでしょうか?これはまさしく「メンタル」です。おそらくテクニカル的にはあなたの考えは間違っていないのでしょう、、しかしあなたのメンタルが「間違っている」んです。間違っているメンタル状態でトレードをしてもいい結果にはなりませんよね。

○○中毒の人がその○○から離れるために、そんなときの一番の「薬」は「○○をしないこと」です。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

「FX メンタル3」への2件のフィードバック

  1. 応援ありがとうございます。

    そうですね、、予想通り、、結果的には下がっているのですが。。
    ものすごい動きでした。
    ユーロは確かに、とてもボラティリティの高い状態ですし、注意したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です