FX メンタル6

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

精神状態

トレード前に確認することは沢山あります。その一つに「自分の精神状態」です。病気とかそういうことではなくて、、、今自分がトレードできる精神状態にあるかということです。

  • 金が欲しい、金が欲しい、とギラギラしている
  • イライラしている
  • トレード以外のことが頭の中を占めている
  • 時間がない(余裕がない)
  • 直近の負けトレードを取り返そうとしている

・・・など、他に考えられますが、典型的な「頭に血がのぼった状態」です。こんな精神状態ではまず、「正常な」トレードができません。また、このような精神状態でエントリーしたトレードが「負けトレード」の大部分を占めるのです。これは、テクニカルがどうのとか、頭がいいとか、そのようなレベルの話ではなく、人間の本質です。

「金が欲しい」という欲望がある人間にとって、これは誰でも陥る感情なのです。

このような精神状態を制御するのも勝つためのトレーダーの条件です。どうしても自分に負けてしまう人は、自分でチェックする精神状態を箇条書きにして、チャートを見て、マウスで「売買」ボタンをクリックする前にひとつひとつ全ての項目を確認してください。もちろん、トレードできる精神状態でなければ「その」マウスから手を放してください。その後に自分の思った方にチャートが動いたとしても関係ないのです。

「自分の精神状態をひとつ制御できた」

ということが重要なのです。そのような繰り返しで少しずつ成長するわけです。自動的に心拍数を計測して平常な状態でない場合にクリックしようとすると「電流」が流れるようなマウスがあればいいのですが、  😆 ま、そういうわけにはいかないので、自分自身を制御する、つまり自分に勝つことが最も大切です。

トレードの最大の敵は「自分自身」なのです。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です