FX メンタル9

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

メンタル強い=損失を我慢できる ではない

「メンタルを鍛える」というと、よく初心者の方が勘違いしてしまうのが

  • トレードの損失が重なっても我慢する
  • ロットが大きくなっても動じない

などと考えてしまいがちですが、上のようなことは「ただの慣れ」であって僕が思っている「メンタル」というのはそういうことではありません。

「トレードの損失が重なっても我慢する」なんて資金が多く、その割合的に損失が少ない場合は我慢なんてないですよね。「資金が大きくなっても動じない」なんてロットを小さくすれば何の問題もないですよね。要はそれは「メンタル」ではなく資金管理なのです。「資金管理」をしっかりして自分の身の丈にあったトレードができればいいだけのことです。(※「資金管理」はもちろん最重要なのですが、ここでは「メンタル」シリーズなのでまたの機会に記事にしたいと思います。)

また、ロットが大きくなって自分には耐えられないから「自動売買」をするとか・・・根本的に間違っていて、「自動売買」をしたってその大きなロット数をするのであれば同じことで、要は「見て見ぬふり」をしてるだけですよね。そういう理由で「自動売買」に「逃げて」も結果は同じです。「自動売買」もとても有効な方法だと僕は思っています。ただ、逆に「自動売買」は「使う側」も裁量よりももっと複雑であることを理解して使う必要があるということです。とりあえずその辺り、、勘違いされている方は考え直すことから始めた方がいいですね。

で、毎回のことですが、、、結局「検証」「資金管理」を愚直に繰り返し、

「確固たる自分」 😉

をつくることが大切だということです。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です