FX インディケータ・自動売買探しの旅

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

あなたは今旅をしていますか?

「旅」というのは「インディケータ・自動売買・商材」をとにかく探し続けていることとしています。僕の経験上 色々なインディケータを組み合わせて難しいものを作ってサインをだしたり、自動売買でもそのようなインディケータを組み合わせて、また色々なフィルタをかけて・・・・ということを追い求めても利益はでません。 😆 利益が出ないだけならばいいのですが、さらに「難しく」考え、さらに「他のインディケータ」を探し・・・ということを繰り返し結局時間だけ浪費していく・・・なんてことになります。このことは世の中のインディケータ・自動売買ソフト等が同じ販売者から次から次へと発売されていることでもわかりますよね。。もし、本当に勝てるサインを出すものだったら「1つ」だけ売っていればいいんです。僕も自動売買等を研究していますが、以前のこの記事のような考えをもっています。

だからと言ってインディケータ・自動売買を否定するわけではありません。それらはチャートをみる「補助」として使うのはとても便利なものです。自動売買でも「この相場ではこれ」、「こっちの相場ではこれ」というように使いわけることができれば自動で売買してくれるのですから(利益がでるかは別として・・・)とても便利です。ただ、「そのことがわかっていなければ」、自動売買ソフト・インディケータ・手法探しの「長い旅」をさまようだけです。また無料のものを探せば探すほど、「旅」は長く続きます。これは「無料」のものはそれなりの品質レベルのものか、あるいは高額商品を「買わせる」ネタになっていることが多いためそれを買わなければただの時間の無駄・・・ということになるからです。そして、「しっかりとした」有料のものはもちろん安いものではありません。数万円でも安いくらいだと思います。それらをひとつやふたつでなく次から次へと購入しなければならなくなってしまいます。まず、これらのような「仕組み」を認識することです。「仕組み」を理解できれば、また「インディケータ・自動売買・商材」に求めるものの考え方を変えることで、とりあえず「インディケータ・自動売買・商材」の旅をさまよっているかたはその

「袋小路」から抜け出す

ことができます。本当に「そういうもの」に頼らない自分を見つけるだけで、余計な時間を省くことができます。その時間を「検証」「資金管理」にまわすことができるのです。

何も考えないで「インディケータ・自動売買・商材」を買うな!といっているわけではありません。そんな自分が見つかった時点でまだ「インディケータ・自動売買・商材」の必要性を感じられるのなら、「インディケータ・自動売買・商材」の中にはとても勉強になるものあるので、そのようなものを逆に次々と買って「自分に投資する」のです。一時的にお金は出ていきますが・・・最終的に必ず成長し、さらに増えて「自分の元」に戻ってくるものです。 😉

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です