FX 検証の注意事項4

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

トレードチャンスの頻度

検証後、注視するべき点の一つは「トレード頻度」です。どうしてもこのアプリで検証をしていると実際の時間の何十倍ものスピードでトレードするわけで、「トレード頻度が多かった」と思っても実際は「数日に1回」しかトレードしていなかったということもあります。これはつまり、自分のトレードルールが

数日に1回のチャンスでしかトレードしない

というものなのです。ですが、検証でそのような結果になっても「なぜか」実際のトレードでは「チャンス」が沢山あって・・・みたいなことがよくあります。これは実際にチャンスが沢山あるわけではなくて結局「色々と理由をつけて」トレードしている、つまり

チャンスを待てていない

わけです。このように自分では「待っている」と思っていても「待てていない」状態を客観的に見ることができるのも検証の大切な理由のひとつですね。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です