FX ナンピン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

「ナンピン」というのはトレンドに逆らってエントリーを積み重ねていくもので、

nanpin

例えば上図のような下降トレンドで、1、2、3、の位置で「買い」を入れていくのです。「ナンピン」に関しては様々な意見があり、

  1. 絶対にするべきはない
  2. 始めから想定しているならばそれはナンピンではない

大きく分けて2つでしょうか。。「1.の絶対にするべきではない」という人は「2.」のような意見に対して、初めから想定していてもいなくても、それはナンピンだ!という人もいます。「2.」にしても結局「色々と理由をつけて」ナンピンする人も出てくると思うので、良くも悪くも「メンタル」が重要視される場合が多いと思います。そのような事もひっくるめて「絶対にすべきでない」というように言っている人もいると思います。

それでは僕はと言うと・・・・

どっちでもいい

です。 😆 他人の手法やルールに対して「ケチ」をつけるつもりはないし、自分の手法に対して他人と「正しい、間違っている」というような議論をするつもりもありません。(※もちろん手法に関する「意見交換をして勉強する」ことはとても有意義だと思っています。)ただ、ナンピンをすると確かに勝率は上がります。(※僕も、実際に勝率90%近くのトレードができました。)ただ、やはり10%は負けるわけで、どんなに注意していてもどうしても損切りが「大きく」なってしまいます。これは仕方がないことですが、僕自身の性格には合わないと思ったわけです。以前にも書きましたが、僕の手法は勝率80%とか90%のものではないので、トレード日記をつけ「資金管理」をしていて勝率が自分のルール以上に上がってきてしまったら「逆」に

利確が早くなっていないか

ということをチェックします。このように自分の性格にあった手法というものがあるので、自分で検証した上で「ナンピン」が良いと思ったら自身をもって「ナンピン」をすればいいし、「ナンピン」が悪いと思ったら頑なにそのルールを守ってトレードすることが大切ですね。 😉

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です