FX 打診エントリー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

とりあえず「打診エントリー」をしてみて・・・・ということを耳にしますが、

勝てていない人は「打診エントリー」をするべきではない

と思います。勝てている人は打診エントリーといっても闇雲にエントリーしているわけではないのです。言ってみれば打診エントリーも自分のルールの中に入っているのでしょう。例えばはじめに打診エントリーして次に逆方向にまたは順方向に動いたときに「このライン」で追加エントリーしよう、、というように自分のルールが頭に描かれた上でのものなのです。それが「勝てていない人」は

わからないから打診エントリーしよう

というような雰囲気に近いものになってしまいます。それでは意味がないのです。

わからないなら「エントリー」しないことです。

このような打診エントリーを続けていると自分のポイントまで待てなくなることが多くなり、またたまたま打診エントリーで勝ってしまうと打診エントリーのはずがロットが大きくなってしまって結局余計なエントリーをしてしまうことが多くなってしまいます。考えて、考えて、考えてエントリーをしても結局上にいくか下にいくかはわからないわけですが、何も考えなければ「さらに」相場のカモとなり買ったら下がる売ったら上がる・・・ということになってしまうのです。

ただ、このようなことを意識できていれば(メンタル的に乗り越えられているならば)利益を伸ばすためには打診エントリーも有効な手段でしょう。 😀

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です