FX 時間を買う

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

「トレード日記」つけていますよね?

トレード日記にはエントリー等を記述すると思いますが、この辺りの記事はこちらにも公開しています。今回は、トレード日記を記録するためにどんな「ツール」を使っているか?ということです。手書きやEXCEL等に「何分もかけて」エントリー・決済価格等を書いている人はいますか?そしてその中でもし、MetaTrader4を使っている方がいるならば、

時間を買う

ことができるのです。「KMFXトレード日記帳」ならば、例えば数十回のエントリー・決済記録も「一瞬で」記録データとして「トレード日記」に保存できます。また、CSVファイルにも変換することができるのでEXCEL等でもそのデータを開くことができるのです。(※その他にもグラフ・一覧表・印刷等の機能もあります。)ここで言いたいのは例えば1エントリ・決済のデータをEXCEL等に書き込むとき「1分」かかったとしましょう。それが60回続けばもう「1時間」です。アプリを使えば5秒もかかりません。「1時間」あったら何ができますか?「検証」も何十回もできるでしょう。「本」だって相当読むことができます。

時間は無限ではありません

今回はアプリケーションに関しての記事ですが、この「時間を買う」という考え方は全てのことに対して共通することです。FXに限らず「勉強」をするのにも常にどうすれば一番「効率」がいいか考え、スポーツにしてもただがむしゃらに頑張る「だけ」では上達しないのです。やはり「出来る」人はその辺りを考え何をするにしてもやはり「速い」です。

ビジネスとすれば自分の「時給価値」を考えて、今自分がしている作業が本当に自分の「時給」に相当するものなのかを考えて行動すると「時間」が価値のあるものだということが実感できます。

このような考え方はFXにももちろん適用できるものですね。。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です