FX 裁量ポートフォリオ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

「ポートフォリオ」聞いたことがあると思いますが、簡単に言うと資産を分散投資することです。

で、裁量ポートフォリオというのは何か?というとそういう言葉は実際には無くて・・・今回は裁量トレードのポートフォリオの必要性を考えたいと思います。

相場には、トレンド相場、レンジ相場がありますがその性格は明確に違います。性格が全く違うのに同じルールでトレードすることは難しいですよね。つまりそれぞれの相場で違うルール→ポートフォリオを組むことが必要だということです。もちろん、トレンド・レンジ相場の考え方はトレードする人によって違います。大きく言ってしまえば、為替相場自体が「大きなレンジ相場」とも言えるでしょう。。

(※同じように自動売買をする場合でも自動売買ソフトも得意・不得意な相場が必ずあります。それを見極めて不得意な相場を得意な相場のソフトで相殺するというように複数のソフトを「絶妙に」組み合わせる必要があります。 😀 )

このように自分のルールが、それぞれどんな相場で有効になるのか、逆に損をする可能性があるのかをしっかりと頭に入れます。そして相場環境認識を持つことでそれぞれのルールを適用できます。それは自分の「チャートパターン」を持つことでもあり、そのことによって自分の「チャートパターン」になるまでしっかりと「待つ」ことができるということですね。 😉

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です