FX 手法 ≪ 資金管理

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

一番大事なことは資金管理

世の中には様々な商材があふれていますが、その中で「資金管理」を徹底的に教える教材は少ないのではないでしょうか?なぜかというと

売れない

からですよね。 😆 ま、一握りの人しか逆に「そういうこと」を地道にできる人がいなくて、その一握りの人が「勝ち組」になる、そして大半の「負け組」の人は「そういうこと」をできないのだから、市場的にも「売れない」のだから「売らない」というのも当然でしょう。

大半の人が何を求めているかというと「手法」です。それはEA、インディケータ等も含みます。もちろん、EA、インディケータが悪いと言っているわけではなくて、「それに」求めるものがおそらく大半の人が間違っているのだろうということです。

例えば、

  1. 「手法」は全く知らないが「資金管理」はできる人
  2. 「資金管理」は全く知らないが「手法」には詳しい人

どちらが「勝てる可能性が高い」と思いますか?この話は聞いたことがある方もいるかと思いますが、「1」の方が勝てる可能性が高いのです。つまり極端なことを言えば

どこで買っても、どこで売っても同じ

ということなんです。チャートを見て「この場合」は「ここで?」「それともここで?」という話を聞きますが、結局

どっちでもいい

んです。そういう議論をすることが悪いと言っているわけではなくて、自分の資金管理のルールが・・・となっているから「ここで」買って、「ここまで」きたら損切り、「ここまで」きたら利食い、、等の議論がなければ

意味がない

ということなんです。ということは

手法なんて何を使ってもいい

んです。「資金管理」があって初めて「手法」があるわけです。その「手法」というのはそれこそ人それぞれです。どれが正しいなんてことはありません。「資金管理」も人それぞれです。だから、自分にあった資金管理に対する手法を

自分で検証しなければ意味がない

のです。EA、インディケータは「勝っている人」が使うととても便利なものですが、「負けている人」が使おうすると長い長い旅となってしまうことが多いものです。そういうもの頼る前にまず「自分」を知ることが大切です。

ただ、このようなことは他のWEBでも言っている方もいると思いますが、それだけ言われても、このような事に気付く人が少ないからこそ「勝ち組」と「負け組」に別れてしまうのでしょう。 一刻もはやく気づきたいですね。

自分の資金が全て溶ける前に。。 😥

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です