FX メンタル19

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

取得Pipsは関係ない

人それぞれのルールによって取得Pipsは大きく変わります。だから、例えば1ヶ月ごとに集計とったとして、

今月の取得Pipsは10,000Pipsでした!

とか言われても、それが「すごい」ことなのかどうかはわからないのです。つまり

ロット数

です。結局「100Pips」しかとっていなくても「それが」その人のルールで標準の取得Pipsであれば大きく安定してロットを掛けられるので「良い」結果と言えるのです。ただ、例え安定してPipsを取得できていても安定して「ロット数」を上げられるとも限りません(※資産やメンタルにそれは大きく関係します。)また、月利○○%と言っても、何年間その成績が続いているのかでも違いますよね?ある月が月利50%でもある月がマイナス45%ならば結局プラス5%です。例えば計算すればわかりますが、月利30%が2年も続けば「大変なこと」になりますよね。。もっと言えば、

今月は+100万円でした

と言われても、資産1億円の人と1千万円の人では「意味」が違ってくるわけです。

ちなみに僕の2月の成績は+1180Pipsでした。ちょっとレンジ相場が続いて僕にとっては難しい相場だったので、「これくらい」に終わってしまいました。ただ、「こんな」ことは関係ないのです。

人は他人が「○○億円!」とか「○○Pips!」とか聞くとやっぱり気になってしまうものです。何が言いたいかというと、結局「そういう」情報は聞いてもしょうがないということです。

こういう情報は金・女、等人間の欲望を「ついた」ところなのでしょうがないですが、そこを抑えて最終的にはそんな情報に振り回されない

自分を築く

ことがFXの勝ち組になるために必要なことですよね。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です