FX 通貨の特徴を理解する

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

「検証」「資金管理」を繰り返していると、自分の「特徴」だけでなく

通貨の特徴

に対する自分なりの考え方が見えてきます。それは、ただ、ボラティリティが大きいとかそういう単純なことではなく、○○の時間帯には□□通貨はXXのような動きをして、○○の動きをした後の△△はXXのような動きをして・・・・と様々な特徴が見えてきます。もちろん、それは

そのような傾向がある

だけのことなので必ずというわけではありません。ただ、傾向がある、つまりそれは自分にとっての「優位性」です。

ここで、勘違いしてはいけないことがこの優位性は僕にとっては優位性になるが、他の人にとっては「そうではない」こともあるのです。これは人によって

ルールが違うからです。

だから、どこかの誰かが「勝てる」といっているルールで、「おお!俺も、俺も・・・」といって真似をして自分が「勝てない」と騙された 👿 ・・・なんて言っている人はいつまでたっても勝てない人なのですね。ただ、このことを理解して人のいうことを「自分に吸収」できる人はどんどん上達していきます。これはFXだけではなく、何でもそうですよね。中途半端に知識を持っていて、その知識にずっと固執している人よりも、何も知らないが教えられたことをどんどん吸収できる人の方が、より上達するものです。FXは年齢も学歴もそれこそ頭の良さなんてことも関係ありません。利益を出している人が一番なのです。インターネットでは役に立たない情報がほとんどですが、上のように考えて「役に立たない」ということでさえも「吸収」していけるようになれればいいですね。

 

このブログへの応援です。
読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です