FX 専用インディケータ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

KMFXOrderController」の専用インディケータの組み合わせは無限に広がります。

ordercnn_originalindicator

例えば、移動平均線乖離(KM_MA_Diff)とRSI(RSI_Break)を組み合わせて

RSIが指定された値で移動平均線乖離率が〇〇のときにサイン

なんていうことができて、サインはアラート・メールそして、実際の注文・決済もできます。

半裁量・半自動売買

といったところです。

組み合わせが無限

というのは、一つのインディケータ、例えば

ライン(KM_Line_Break)を複数起動して、複数のラインを制御する

という使い方もできるわけで・・・まさしく組み合わせは無限に広がるということです。

是非、お試しください。

 

このブログへの応援です。
読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です