KMFXトレード日記帳 バージョンアップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

KMFXトレード日記帳」をバージョンアップしました。

thumb_1

今回はアプリケーションに「チャート表示機能」を追加し、そのチャートに「売買記録」を表示する機能を作成しました。

chart_main_sample_buy

つまり、任意のチャートに「KMFXトレード日記帳」で登録済の自分の大切な売買記録をリンクさせて表示してしまおう!というわけです。この機能で昔の自分の売買記録を見ていると面白いくらいに

「高いところで買って、安いところで売って、損切りしたら反転して・・・」 😳

というような【往復ビンタ】されている状況が視覚的に簡単に見れます。。。ただ、何回も何回も自分のトレードを視覚的に見ることで頭にイメージとして刷り込まれていくものもあり、それは後のトレードに必ず役立っていくものです。

※こちらの都合で申し訳ないのですが、アプリケーション「値上げ」の期限も迫っています。もし、興味のある方はオンラインヘルプも公開していますので参照していただき、この機会に是非お求めください!

 

「KMFXトレード日記帳 バージョンアップ」への3件のフィードバック

  1. 「チャート表示機能」
    1.バージョンアップのダウンロード方法はどのようにするのでしょうか?

    2.保存ホルダーはどのように使い分けるのでしょうか?

    3.MT4からはスクリプトを使ってデーターを取得しています。とても便利です。追加データーの取得ですが、都度、保存フォルダーをクリアーして、すべて選択、という手順でしょうか。

    4.MT4をいくつか使っています、フォルダー分け、して使うということでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

  2. お世話になります。

    1. ご購入いただいたDLMarket様で同様にダウンロードできます。(ご購入いただいたユーザー様のバージョンアップは無料でダウンロードできます。)
    2. 保存フォルダというのはアプリケーションファイルの保存フォルダのことでしょうか?それならば、保存フォルダはアプリケーションのデータを保存(複数のデータ等)をする場合にファイルの保存中のフォルダを指定してください。
    3.4. MT4からスクリプトによって作成されるデータは自動的に現在使用中(最後に使用した)MT4中のフォルダに作成されます。(1つのMT4を使用するという前提です)
    ですので複数のMT4をご使用になっている場合は、その都度、保存フォルダをクリアして・・・という手順か、またはMT4ごとにアプリケーションファイルを分けてアプリケーションで結合するという方法があります。

    また、ご購入様のサポートはメールで承っておりますので直接メールをいただければと思います。
    以上、よろしくお願いいたします。

  3. 追記です。

    Ver.173から「複数のMT4のトレード履歴の管理」機能を追加しました。
    是非、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です