僕がトレード日記を書く理由

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

FXには「トレード日記」が欠かせないものですよね。。

・・・わかっています、、でも続かない。。

という人は多いのではないでしょうか?実際に僕もそうでした。トレード日記の付け初めとか、勝っているときなんかは必要以上に詳しく書いたり 😳

ただ、負けが続いているときとか、それに関係してポジポジ病になっているときとか、、、そんな状態が続くとただでさえ頭に血がのぼって 😥 トレード日記どころじゃない・・・・と、いつしか「トレード日記」も付けなくなる、、というような悪循環になっていたことがありました。

このような状態から僕が抜け出した一つの理由としては

トレード日記を見直す

という作業を続けたことです。トレード日記には

  • いくら勝った、負けた
  • いつ買った、売った

等の情報も大切ですが、極端なことを言えばそのような情報はFX会社の取引履歴を後から見ればいいというようになってしまうかもしれません。最も大切なことは

  • どのような心理状況で買って、売って、決済したか

ということで、その心理状況を繰り返し検証することでまず

無駄なトレードを減らす

ことができたことでした。頭に血がのぼっている状態でのトレードはほとんどいい結果になることはありません。過去のそのような状態を何度も何度も見直すことで、売買のボタンをクリックする指を何度も止めることができました。まず、無駄な負けを減らすことができたのです。無駄な負けを減らすことで自分の勝ちパターンというものも固まっていきました。これは、トレード日記をつけて地道に検証・解析した結果だと思っています。

これが僕がトレード日記を書く理由です。

トレード日記はまさしく自分の歴史であり、全て自分の財産です。そのような全ての自分の財産を残し、トレード日記をつける手間をできるだけ省き、また様々な確立・統計データを自動的に計算もすることができるアプリケーションが

KMFXトレード日記帳

です。僕は毎日このアプリケーションを開きデータを検証しています。

同じようにユーザー様がこのアプリケーションを開いてトレード日記を使っていただけるととても嬉しく思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です