負けるトレーダーの資金感覚

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

初心者や負けるトレーダーの典型は

「資金管理感覚が異常」

だということですね。よく、「10万円」を「1000万円」に「1億円」にとかいう話を聞き、初回の資金が「10万円」というのが普通、、みたいな感覚もありますが、例えば「10万円」の資金でいくらの利益がほしいと思うでしょうか?

ディーラー、ファンド等他人の資金でトレードをするような方々で損切りが「1%」という話も聞いたことがあります。

「1%」ですよ!

10万円の1%といえば1000円ですね。。ほとんどの初心者・負けている方は勝率が高いほうがいいと思っているので「利益<損切り」というトレード結果になると思いますが、、、そうなると利益は数百円です。。

「数百円」ですよ!

これが実際に100万、1000万、になるとするとどれだけの時間がかかるかわかりますよね。。ただ、いいんですよ、、資金が10万円でも「それ」がわかっていてコツコツとトレードをしているのであれば。。でも初心者・負けている人はたった10万円の資金をそれこそ1年やそこそこで100万(10倍)、1000万(100倍)にしたい!なんて思っている感覚をもっていることがおかしいのです。そんな感覚をもっているとたった10万円の資金なのに

1回のトレードでまたは1日に数千円の利益がほしい

なんて考えるので必然的にロット数は大きくなります。初めはコツコツと増やしても相場は確率なので負けが続くこともあります。ここで、勝っている人は「そこ」を耐えて乗り切れるわけですが、負けている人はロットも大きい分メンタルへの負担も大きく、さらに加速して負けていく、、、ということになるわけです。

もちろん、10万円を1億円にした、、、なんていう話が全てうそだとは思いませんが、そんなものはただのギャンブルです。ただ、すでに勝っている人はたとえ10万だろうと資金はどんどん増えていくでしょう。でも初心者・負けている方が資金が無くなることを嫌だと思ってFXをしているのであればそんなトレードをすべきではありません。そのギャップ、、つまり例えば10万円の資金でトレードしていて

「資金が無くなることを嫌だと思って(ギャンブルではないと思って)FXをしているのに、数百円の利益では物足りない」

と感じている方がいたらそれが「異常」だということなんです。10万円の資金で数百円の利益を出したときに「嬉しい」と思えていますか?初心者または負けている方でそう思えていない方は間違いなくロットオーバーのギャンブルトレードをしています。そしてほぼ間違いなく10万円は無くなります。。

「資金を無くすほとんどの初心者・負けている人は無くしたくないという資産を使っているのに結果的に一攫千金を狙ったギャンブルトレード(宝くじを買うようなもの)をしている」

あなたはどうでしょうか?もしあなたが初心者か負けている方ならばこの意識のギャップをまず埋めるべき(※まず資金が0、強制退場という地獄を味わうべきという意見もありますが 😆 )、それだけでも少なくとも資金が残る期間は増えていくわけです。。。 😉

PS.
資金管理の考え方等もメルマガで詳しく話しています。興味のある方はどうぞ。

 

読んでいただいてありがとうございます。
最後にポチッと応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です