【MT4 インディケータ】 指定した時間の移動平均線を別の時間のチャートに表示する

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

マルチタイムフレームでチャートを分析したい、、、ということで、MA(移動平均線)を使って作ってみました。

 

機能

指定した時間のMAをチャートに表示します。

MultiTimeMAEx_Image
例.1時間足に日足のMA(黄色の線)を重ねて表示

 

インストール

ダウンロードしたファイル(MultiTimeMA.zip)を解凍してMT4にインストールしてください。

※インストール方法がわからない方はこちらを、またインディケーターを簡単にインストールできるアプリもこちらで公開しているのでご自由にお使い下さい。

パラメーター

MultiTimeMA_Image

  • MATimeFrame 移動平均を計算するチャート足を分単位で指定します(例:1440は日足のチャート足となります)
  • MAPeriod 移動平均を算出するバーの数
  • MAShiftCount 移動平均を算出する位置(最新バーからのシフト)
  • MAMode 移動平均の方法を文字列で指定します
  •    SMA:単純移動平均
  •    EMA:指数移動平均
  •    SMMA:平滑移動平均
  •    LWMA:線形加重移動平均
  • MAPrice 適用する価格を文字列で指定します
  •    CLOSE:終値
  •    OPEN:始値
  •    HIGH:高値
  •    LOW:安値
  •    MEDIAN:(高値+安値)÷2
  •    TYPICAL:(高値+安値+終値)÷3
  •    WEIGHTED:(高値+安値+終値×2)÷4

追加

maintag

  • こちらにインディケータを組み合わせてサインをつくることができるアプリケーションを公開しています。今回のインディケータより高機能版で、さらに様々な機能が追加されています。是非お試しください。

ダウンロード


パスワードはこちら。

「【MT4 インディケータ】 指定した時間の移動平均線を別の時間のチャートに表示する」への2件のフィードバック

  1. MultiTimeMAのインディケーターをダウンロードをしたいのですが。パスワードはどのように入手するのでしょうか。

  2. インディケータのダウンロードは各インディケータのページの「パスワードはこちら」をクリック後に移動したページの
    【kmshimomura Programming Lab】(ランキングの場所はその時点のもので毎日移動しています。)
    の説明文章の最後の部分にパスワード(定期的に変更)が表示されていますのでそのパスワードを入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です