時間空間認識

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

FXは世界の複数の市場によって成り立っています。この市場の切り替わりに何か変化が起こる「可能性がある」ということを認識しているということもトレードの優位性に繋がるということは何度も言っている通りです。

ただ、またそれとは別に1日24時間の間にはトレンドに

「従う時間」と「逆行しやすい時間」

があります。例えば1日のうちに手仕舞いをする必要があるディーラーなどはその時間内に利益が出ている場合は市場が閉まる前(またはトレード時間が終了する前)に利益確定をする必要があります。大きく見ればトレンド方向に建玉をもっている方が利益になる確率があがるわけですから、この利益を確定するということは一時的にトレンド方向と逆の動きになるという

確率が上がる時間帯があるはず

ということなんですね。実際に自分で統計を取ってみればわかるとは思いますが、明らかにそのような偏りがみえます。なので例えばその時間帯にトレンドと同じ方向に偏りが見えれば利益確定の動きがある可能性があると考えて「逆張り」をするというトレードルールも考えられるわけです。

ということで確率50%が51%になる偏りを探してそれを何度も繰り返すことで1%の利益を得る、、という考え方が大切なんですね。 😉

 

1日1回  😉 、最後にポチッと応援よろしくお願いします!

 

==========================
◆◆ トレード検証・バックテスト・便利ツール ◆◆

FXには必須!あなたのFXトレードの質が劇的に変わる!!

KMFXアプリケーションセット

是非、お試しください。
==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です