プロスペクト理論

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

FX・株などトレードをする方なら聞いたことはあると思います。

「プロスペクト理論」

簡単にいうと人間は損をしたくない(笑)というものです。
FXに当てはめると

・損が増えれば我慢する
・利益があれば早く利確したくなる

ということですね。。これは、もちろんわかっていてコントロールすべきものでその知識があることで「少しは」改善できるとは思うのですが、やっぱり人間の心理的な部分でこれは完全に克服することはできないと思います。
本ブログでも嫌というほどFXはメンタルだ!って言っていますが、要は理論的には「サルでも50%勝てる」FXだと思うのですが、逆に「サルだから50%」勝てるFXということもできると思うのです。つまり、サルなら勝てるけど人間だから勝てない(心理をもつ)ということだと思うのです。

だから、メンタルを鍛えるだなんだって言ったって最終的にはどうしようもないということなんです(笑)

ただ、巷でよく言われているような手法とかって(例えば勝率を70%にして、、、月利20%で、、、スプレッドが気になるようなスキャルピングで、、、なんてもの)さらにこのプロスペクト理論に逆らっているものだと思うのです。つまり全て必然的に「ロットが高くなり利確が早くなる」手法だということなのです。
逆に、勝率を下げて、月利を下げて、スキャルピングをしないで・・・ということをすれば深く考えなくても「大負けすることは」なくなります。
まり、

リスクは高いがFXは高いレバレッジをかけられて大金持ちになるチャンスが多い

なんて考えを無くせばあまり深く考えなくても(笑)負けることは少なくなるのです。
ま、FXをやろう!とするほとんどの人は少ない資金で高いレバレッジをかけて

・FXをやるんだから一攫千金!!
・楽して儲けよう
・サラリーマン生活から抜け出そう

なんて都合のいいことを考えている人が多いと思うので、、、FXで大事な資金を溶かす、なんていう人がほとんどなのだと思います。FXに限らずどの世界も甘くありません。FXで勝つってことは確率的にもサラリーマンで同じ金額を稼ぐことよりも何倍も難しいのです。

何をやっても勝てない・・・という人はできる限りメンタルに依存しない、今と正反対の考え方の手法を試せばそこにヒントが転がっているかもしれませんよ。これがよくいう「気づき」になってもらえればとても嬉しいです。
(※もちろん、嫌になるほどの検証・練習は必要ですが・・・)

1日1回  😉 、最後にポチッと応援よろしくお願いします!

==========================
◆◆ トレード検証・バックテスト・便利ツール ◆◆

FXには必須!あなたのFXトレードの質が劇的に変わる!!

KMFXアプリケーションセット

是非、お試しください。
==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です