北朝鮮有事

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

ミサイル発射(日本領空内を通過)
水爆実験

ここ最近特に北朝鮮の動きが止まりません。
これに関して政治的な思想などはここでは書きませんが、、、
為替・経済にどのような影響があるかを考えます。

ミサイルが発射され日本各地で「Jアラート」が響いたとき、為替は急激に円高に振れました。
(ただ、これも「行って来い」の相場ですぐにV字回復という状態でしたが・・・)
そして水爆実験でも円高に振れました。

こんな状態は100%ファンダメンタルに起因しているのでチャートがどうのってテクニカルなことを言っても無意味です。
こんなときはEA・Indicatorとか全く機能しないということです。
(※ただし、以前も言ったことですが、重要指標やニュースなどAIなどで自動で認識し限りなく早く⇒市場が反応するより前に建て玉を操作する・・・・と言った手法であればとても有効だと思います。また有効どころか、このような機械的なトレードが近い将来にも主流となっていく、と僕は考えています。)

今日は何が言いたいかというとこのような非常事態にも対応したトレードを日ごろから常に心掛けるということです。
例えば今回の程度(上下)の相場で資金が全て無くなる(※そんな方はいないとは思いますが・・・)とか、致命傷を負うとか、そういうトレード(高レバレッジ)をしていてはダメだということです。

このような事態は「誰にも」予測はできません。だから予測をしてああだ、こうだ、言うよりも大きい流れに身を任せて淡々とトレードをする。そうすれば、今回の非常事態でも「たまたま」大きい流れに沿った建て玉があれば「たまたま」大きな利益になる、ということなんだと思います。

FXに「必然」はなく常に「偶然」の積み重ねで、たまたま少しでも損失よりも利益が上回っている状態が続けばいいということです。

そしてそのために最も大切なことが資金管理や今回のような事態にも危機管理を常に行うことなんですね。

1日1回  😉 、最後にポチッと応援よろしくお願いします!

==========================
◆◆ トレード検証・バックテスト・便利ツール ◆◆

FXには必須!あなたのFXトレードの質が劇的に変わる!!

KMFXアプリケーションセット

是非、お試しください。
==========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です