【MT4 インディケータ/EA/DLL】 インストーラー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

MT4にインディケータ、EA、DLLを追加する場合、こんな事あんな事もしなければいけません。Windowsに慣れている方は何の問題もないことなのですが、まだ、WindowsやMT4に慣れていないというかたもいらっしゃるようなので、簡単なインストーラーを作ってみました。

 ※解凍ファイルが「exe」という種類のファイルになるため、ダウンロードには警告メッセージが表示される場合や、ダウンロードができない場合があります。心配な方は直接連絡を下されば、メールで提供させていただきますので、お問い合わせフォームにお気軽にご連絡ください。

※注意事項

MetaTrader 4 がバージョンアップされました。このバージョンアップによって、インディケーターやEAやDLLがインストールされるフォルダーが変更になりました。この変更により、バージョンBuild 574 以降のMetaTrader 4がインストールされている環境では本アプリケーションは動作しません。

※追記

→ Build 600 以降で動作する新しいインストーラーをこちらに公開しました。使ってみてください。

 

<Installer_MT4>


<使い方>

  1.  【解凍】

    ダウンロードしたファイルを解凍すると「CopyMT4File.exe」、「Installer_MT4.exe」というファイルが作成されます。
    (2つのファイルは同じフォルダにあるようにしてください。)

  2.  【Installer_MT4.exe 起動画面】

    メイン画面

  3. 【インストールフォルダ】

    • テキストボックスにMT4をインストールしたフォルダを入力します。(※インストールフォルダがわからない場合は、「検索」ボタンをクリックするとインストールフォルダが表示されます。)

     

  4. 【インストールファイル】

    • インストールする種類(Indicator(インディケーター)/EA/DLL)を指定します。
    • リストボックスにインストールしたいファイルをドラッグアンドドロップで追加します。

     

  5. 【実行】

    「インストール」ボタンをクリックします。

    ※「ユーザーアカウント制御」 の画面が表示される場合があります。Windows Vista 以降のWindowsではユーザーアカウント制御 という機能が追加されました。
    この機能についての詳細を知りたい方はこちらを参照してください。今回は、”発行元が不明”との表示がされますが、そのまま変更を許可して次に進んでください。

”インストールが終了しました”

というメッセージが表示されればインストール完了です。

 

<起動条件>
※本プログラムは.NET Framework 2.0 がWindowsにインストールされている必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です