【MT4 インディケーター】 指定したPipsに対応したロット数を表示

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

エントリー時に、利食い・損切り値を指定したい場合があります。慣れていれば暗算でできるのですが、、、ということでロット数を自動的に表示するインディケーターを作ってみました。

 

機能

calclotimg

現在の値の上下に表示されているラインに対応したPips幅のロット数を画面に表示します。

  • 上下のラインは手動で自分の指定したい損切り・利食いの値にそれぞれ移動してください。
  • ロット数は現在値が更新されるごとに同様に更新されます。
  • ロット数の計算の考え方はこちらで説明しています。興味のある方はどうぞ。
  • このインディケーターでは現在の表示されている通貨チャートを日本円単位で自動的に変換してロット数を計算しています。

インストール

ダウンロードしたファイル(CalcLot.zip)を解凍してMT4にインストールしてください。

※インストール方法がわからない方はこちらを、またインディケーターを簡単にインストールできるアプリもこちらで公開しているのでご自由にお使い下さい。)

パラメーターの説明

calclot_parameter2

  • LineColor_High 現在値の上の方向のラインの色
  • LineColor_Low 現在値の下の方向のラインの色
  • Init_Pips インディケーターを起動したときの現在値から上下ラインを表示する幅(Pips)
  • U_Margin チャート画面に表示するときの上端からのマージン

ダウンロード


パスワードはこちら。

「【MT4 インディケーター】 指定したPipsに対応したロット数を表示」への2件のフィードバック

  1. 「パスワードはこちら」をクリックしたけどランキングにジャンプしただけでした。どこに表示されているのでしょうか?

  2. インディケータのダウンロードは各インディケータのページの「パスワードはこちら」をクリック後に移動したページの
    【kmshimomura Programming Lab】(ランキングの場所はその時点のもので毎日移動しています。)
    の説明文章の最後の部分にパスワード(定期的に変更)が表示されていますのでそのパスワードを入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です