メール送信テスト/設定保存 アプリ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

メールの送信設定が正しいか、実際にメールを送信してテストするWindowsアプリケーションです。設定内容はCSVファイルに保存できます。ポート番号や、TSL・SSLの設定もできるので、Gmail等でもテストできます。

 

main

 

設定項目

○送信メールサーバ名 (SMTPサーバ名)
○ポート番号 必要な場合は「TLS」か「SSL」にチェックをつけてください
○ログイン名 アカウント名
○パスワード 次回も入力を省略したい場合には「保存する」にチェックをつけてください。
○送信者名 受信側に表示される名前→任意の名前で大丈夫です。(From)
○送信メールアドレス 送信したい相手のメールアドレス (To)

 

ボタン

○テスト送信 テストメールを送信します。件名と本体はアプリケーションが自動的に設定します。
○設定ファイル作成 設定した内容をテキストCSVファイルに保存します。
○保存して閉じる 画面の設定内容を保存して閉じます。内容は次回起動時にも画面に反映されます。
○閉じる 画面の設定内容を保存しないで閉じます。

 

ダウンロード

ダウンロードはこちら。

 

インストール

ダウンロードした「SendMailSettings.msi」をダブルクリックするとインストーラーが起動します。画面に従って進めてください。インストールが完了したら、指定されたインストールフォルダに「SendMailSettings」というフォルダが作成されます。その中の「SendMailSettings.exe」というファイルを実行するとアプリケーションが起動します。

※動作環境 .NET Framework 4.0 がインストールされている必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です