利益への近道

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

このブログではMT4のインディケータも無料で公開しています。

「便利なもので無料で公開していただきありがとうございます。」

というような言葉もいただき嬉しく思います。ただ、勘違いされると困ってしまうのはインディケータは勝つ為のサインを出してくれるものではないということをわからずにとにかく無料のインディケータを探していて自分の探していたものが「ここ」にあったとダウンロードしていく方がいることです。

僕は、このブログに関わった方々には勝ってほしいと思っているので言いますが、上のような考えでインディケータを使う(探すために時間をかけてしまっている)ことは勝つためには全く逆のアプローチになってしまうことに気づいてほしいと思います。実際に無料でインディケータを公開しても僕にはほとんどリターンはないのですが、それでも公開しているのは

「ある程度勝っている人が勝つ可能性のあるエントリーを見分けるための補助をする」

ツールとしてインディケータを使っていただければインディケータというものはとても便利なものになり、そのような方の利益に繋がると考えているからです。逆にどうしても勝てない人がこの手法だ、あの手法だ・・・といって次から次へとインディケータを探し(無料にこだわる人はさらに時間をロスする)見つけてもはっきり言って逆に負けていくだけです。。

もちろん、負けて、負けて、叩きのめされてそこから這い上がって勝っていく人だけが生き残っている世界だと思いますが、勝つためにいかにはやく「きづく」か、インディケータ/商材/EA/他人のシグナル・・・等を探すことも大切です。ただそれは勝つ為に「負ける行程」だということにどれだけはやく「きづく」かということが最短で負け組から抜け出すために大切なのです。

「じゃ、どうするか?」

とにかく練習するしかありません。。。自分のトレードを徹底的に検証して無駄を省き、良いエントリーを淡々と続ける。このブログとしてはそのために必ず役にたつツールを提供する、つまり勝ち組に近づく手助けをしています。このような日々の検証等の作業はほんとに地道でトレードの記録をつけたからといってすぐに勝てるわけではありません。でも、逆にそのような検証以外に負け組から抜け出す方法はないのです。それが一番の近道なのです。

「もちろん、無料ではありません。」

ただ、FXはそのものが直接利益につながるものだから、その利益を得るために無料のものしか使わないというような考えの人ではおそらくFXでも勝つことはできない人が多いでしょう。お金は使いたくない、だけど利益はほしい、、なんて都合のいいことを考えている人こそ、損切りはしたくない、だけど利益はほしい、、なんて考えの人が多く、最終的に資産が無くなるということになってしまうのです。(※昔は僕もこのような都合のいい考え方をしていて(汗)負け続けていたのですが、結局このような考え方から抜け出せなかったらいつまでも負け組のままだったんだろうなと思います。 🙁 )

おそらく、このブログのツールは勝つサインを出す「聖杯」ではありません。ただ、それが「逆に」利益への近道になるのです。

とにかく、今回はもし負け続けている場合に、上のようなことに自分が当てはまるのならば、回り道を「永遠と」し続けているのではないか?と気づいていただければ嬉しいかなと思います。 😉

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

オススメのEAは・・・ありません。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

インディケータ・EAについてのどのようなものがいいですか?というような質問をいただくことがあります。そこで僕は

ありません。

と答えます。 😆

僕は以前から言っているようにEAを否定するつもりはありません。むしろ、EAというのものは無限の可能性を含んだ素晴らしいものだと思っています。ですので、僕も自開発(※販売しているものではありません。)のEA等を稼働させています。じゃぁ、世の中にはあふれるほどのインディケータ・EAが存在する中で「オススメがない」というのはどういうことなの?っていうことですが、もちろんそれらのEAが使えないと言っているわけではなくて「使う人」が使いこなせない人が多いということなのです。

いただく質問ではどのEAが勝てますか?なんて質問が多いのですが、それは人によって全く違う結果になるんです。相場によって機能する/しないが変わってくるし、資産の多い少ない、例えば同じ100万円を稼ぐとしても1億円の資産のある人と100万円の資産の人では選び方も違ってきます。共通して言えることは自動といっても人の裁量を含まずに、過去未来を通して稼ぎ続けるEAは絶対に存在しないということです。

このEAとこのEAとこのEA・・・を組み合わせて、このようなときにはこうして・・・というような考え方で使えそうなEAはほんの一握りですが、、あります。ただ、それはものすごい裁量が加わるものでその検証には莫大な労力がかかり、かつ他人の作ったものだからその労力が全て無駄になるというようなこともあり得ます。相場は何が起きるかわからない(リーマンショック、スイスフラン上限撤廃等)のですから5年、10年、ある程度機能したEAが明日、全て資金を0にするということも無い事はありません。

そのようなことがわかっている方がそれでもEAを運用するというのならわかりますが、他人の検証結果や、過去の検証結果、それこそオススメのEA等の記事や順位付けされたものでしか判断せず、買ったはいいが、ほんの半年ほど運用しただけで、「このEAはだめだ」などと判断し、判断だけならまだしも・・・さらにはEA販売側に文句を言うなど問題外です。おそらくそのような方はどんなEAを運用しても最終的に自分の望むような利益になることはないでしょう。

もちろん、販売側も検証結果を偽造するなんていうのはもってのほかでそのような販売者がいるから買われる方が疑心暗鬼になってしまうという悪循環があるのも事実です。ただし、ほとんどのEAでそのような検証結果の表記不足であることも感じられます。例えば、5年、10年実際に検証した結果を偽りなく表記しているものはほとんど見られないし(ただ、そこを偽りなく表記したら買ってくれる人は誰もいなくなるのものがほとんどでしょう。。。)、何か条件があるのならばその検証期間の全ての自動でない動作を表記しなければ、現在の検証結果にはなりません。もちろんそのようなEAは皆無です。

そもそも本物のEAはものすごい利益を出すはずのもので、その困難さは計り知れないもので、どこかのサイトで数百も並べられるというような代物ではありません。(僕も実際に個人用で作成しているので分かりますが、全裁量の方がよっぽど儲かり、もし自分の裁量が含まない限りなく自動に近いEAが完成したら不特定多数の人には公開しないし、数万円なんて価格で販売なんてことはするはずもありません。。。)販売者はみんなわかっているはずです。(※多分。。)

でも、それでもそのような安価で提供してくださる販売者なのですから、購買者が「損」をしても自分には何の特にもならず、一生懸命EAを作成されていると思います。ただ、世の中は一生懸命やれば成功するという甘い世界ではなく、相場に関してはなおさらです。

FXは全てが自己責任です。EAに関しても当然同じです。だから、実際僕が身銭を削って過去未来の検証をしたEAはないので、もちろん人に薦めるなんてことはできません。

EAは所詮ツール

で打ち出の小槌ではない、ということを前提にして買った後も全ての結果を受け入れる準備ができていない方はEAを使うべきではありません。インディケータに関しては100%裁量の手助けをするだけのツールであって何ら利益を約束するものではありません。それこそ、使う人によって「宝石」にもなれば「石ころ」にもなるものです。

ちなみに僕は誰かがどんなEAを買っても、また買わなくてもなんの利益/損失にもなりません。(※いや、EAを販売しているサイトのバナーを貼っている場合もあるのでどちらかといえば買ってもらったほうがいいのかもしれません。。 😉 )ただ、せっかく質問をしてくださった方やこのブログを読んでくださった方が損をするのは良い思いはしないので正直にあえて厳しい表現になってしまいました。(ま、ブログ全般的に厳しい表現が多いかとは思いますが 😳 )

以上、質問に答えてみました。。

読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

FX NDD方式

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

以前、日本のFX会社のビジネスモデルということで記事にしましたが、今回はスプレッドについてもう少し詳しく話したいと思います。

まず、僕たちがみている為替のレートがありますが、その値を決めている場所を複数の取引銀行からなる「インターバンク市場」といいます。ただ、僕たちFX参加者が直接インターバンク市場と取引をするわけではなく、僕たちが取引(売買命令を出す)のはFXブローカー(会社)です。

FX参加者 ⇔ FXブローカー ⇔ インターバンク市場

インターバンク市場では何の利害もなく単に為替のレートを提示しているだけなのですが、問題?なのはその仲介をするFXブローカーということになります。

何が問題なのかというと、FXブローカーはFX参加者とインターバンク市場の間の仲介でなんとか利益を得ようとするわけでその方法によって様々なビジネスモデルが発生するわけです。そこで、実際の仲介方法なのですが、日本のFXブローカーに多いのがDD方式といってFX参加者の注文を自分たちで操作してインターバンク市場に流すものです。インターバンク市場への取引には一定の手数料(スプレッド)というものがあるのですが、DD方式ではほぼ一様にそのスプレッドよりも小さい値でFX参加者が取引をできます。

ではどこでFXブローカーは利益を出しているのか?

ということで、この辺りは前回お話したとおりです。つまりできるだけFX参加者に負けてほしいわけです。

それに対してNDD方式は単にインターバンク市場とFX参加者との取引をつなぐというイメージでFXブローカーが注文値を操作することはありません。ということでDD方式よりも一般的にスプレッドは高くなりますが、そのインターバンク市場とのスプレッド差が利益となるため、できるだけ長くFX参加者に取引をしてもらうためにFX参加者には勝ってほしいわけです。

そこには正反対の思惑があるというこですね  😎

確かにNDD方式はスプレッドが高い、でもユーザーに勝ち続けて(トレードを続けて)ほしいわけですから出来る限りの信頼性と透明性が必要なります。その努力を惜しまないということがメリットかと思います。

ただ、DD方式が単にスプレッドが安いから・・・というのは浅はかな考えで 😆 例えば同じスプレッド1.0pipsといってもそのスリップや約定速度(値を操作するのですからそのサーバーの処理速度が重要です)によって全く違う約定となってしまいます。0.x秒の約定速度の違いで1.0pipsなんて簡単に動くこともありますよね。そして、そのスリップや約定速度をサーバーで操作できる・・・怖いですね。。。(※現在は昔に比べてそのような悪徳業者は減っていると感じられますが、実際に「負けてほしい」のですから、業者としては「できる限りそこに」向かうということです。)

ということで今回はNDD方式について話しました。前回も話しましたが日本ではFX参加者が「それ」を望んでいるという結果(※または「それ」を理解していないということもあるのかもしれません)がDD方式が大半を占めるという状態になっている事実があり、どちらが優れていると言及することはできませんが、僕としてはその不透明さに不信感をいだきながらトレードするよりは、FXブローカもFXトレーダも共に利益が出るな方向に向かう努力をしているという透明性・信頼性の方を重要視しています。

ま、どちらにしてもFXは生き残ることが大切ですね 😉

今回は以上です。読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

MT4 EA作成

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

【MetaTrader4でEA作成】

前回EAということで話しましたが、EAというものは簡単ではないということがわかってもらえたと思います。ただ、EA(プログラム作成)機能というのは他のチャートプラットフォーム(日本の各ブローカーのような)との大きな差別化をできる機能のひとつでとても便利な機能であることには違いがなくそれを使わない手はありません。 😉

ということでEAを自分で作る!!なんてとても素敵な目標ができますよね。

ただ、プログラムを組むのは難しいし、、、EAを買うのは不安だ、、、というような方も多いと思います。

それでも何とか自分で作成したい!!

というような向上心の塊のような方!にオススメなのが

EAつくーる

というアプリケーションです。条件を指定するだけで

EA(プログラム)が数分で作れる!!

んです。ただ、正直に言えばプログラムが組める人であればわざわざこのアプリを使わなくても数分でできるものあります。それだけでなくそのような人だったらアプリを使わなくてもっともっと複雑なものを作れます。でも、プログラムに関わらず人ができないことを身につけている人なのでその時間はたとえ数分であっても何万もの価値があるわけです。例えば車の修理もそうです。修理のできる人(身につけている人)から言えば当然なことであってもはっきりいって僕にはさっぱりわからないので(笑)お金を払って修理してもらうわけです。

ということで、少しでもそのようなプロの作業を手伝ってくれるというアプリケーションが

EAつくーる

です。プログラムにはソースファイル(*mq4)というプログラム(MQL)の命令をかくものがあるのですが、そのソースファイルも出力してくれるのでプログラムの勉強にもなります。もちろん、プログラムがわかってくれば自分で何でもできる!ようになるわけですね。とても便利なアプリケーションだと思います。

お値段は格安で¥14,800 です。是非お試しください。

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

もちろんそんなプログラムも敷居が高いな・・・なんて言う方もいると思います。そんな方にはこちらでインディケータ・EA作成の代行サービスもしています。こちらもインディケータ¥10,000〜、EA ¥20,000〜 と格安です。是非お試しください。

 

MT4 EA

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

MetaTrader4の一つの魅力として「EA」を使うことができることです。EAというのは自動で売買するプログラムが組み込まれたアプリケーションのようなもので、EAによっても異なりますがいくつかのパラメタを設定しておけば勝手にトレードしてくれる!なんて夢のようなアプリケーションです。 😆

初心者の方や初めてEAに触れるというような方はそれこそ「何て素晴らしいんだ!」と思うことでしょう。だって何もしないで放っておいても自動でお金が増える(笑)のだから。。

そんな素晴らしいものが数万円(!?)程度のもう本当に考えられないくらいの破格の値段で売られているんです。ただ、わかっています。お金の価値は人によって違います。本当に数千円のお金に困っている方々も世の中には沢山います。でも、FXをやろう!という方で数万円の資金も出せないという人はまずいないでしょう。全てのFX口座を合わせて始めの資金が数万円もないという人はまずいないでしょう。数千万、数百万の資産がある人にとって破格と言っているわけではないのです。FXをするというような人全てにとって破格と言っているのです。

なぜか破格なのか?だって一回買えば自動でお金が増えるんですから!

・・・・ここまで、読んでEAって素晴らしい、すぐ買おう!って思う初心者の方はまだまだトレードをすべきではありません。また欲しいけどそれでも数万円は高いと思う方はEAを使うべきではありません。相場(勝ち組)におもしろいようにお金を吸い取られるだけです。

「すぐ買おう!」と思う方は多分まだ痛い思いをしていない方だと思うので 😐 もう少し勉強していただくとして、「欲しいけどそれでも数万円は高い」と思う方に話しましょう。

あなたのトレードの損切り幅はどのくらいですか?

ま、損切り幅が数万円という方は問題外として(だって、損切りトレード一回我慢すれば欲しいものが買えるんだから。。)数千円という人だって数回トレードを我慢すれば自動でお金が増えるものが手に入るんです!買わない理由がないでしょう。

・・・・ここまで聞いて何かおかしい、、と思う方は正しいと思います。そんな「都合のいいもの」が世の中にあるわけないですよね?そもそも数万円程度のお金で自動で無限にお金が増えますよ!なんて悪徳な訪問販売でもやりません。 😆

ではEAとは何か

結局、買いたい/売りたいと思うときに自分のトレードスタイルに従って自分の代わりにクリック(エントリー/決済)してくれるための単なるツールです。自分がチャートを見ていなくても自分の買いたい/売りたいときにエントリーしてくれるのだから本当に便利です。ですが、おわかりのように「自分の買いたい/売りたい」場所がわからなければ意味がないのです。この部分が勘違いが多い部分です。

EAにも色々なEAがあってそれぞれに得意な相場/不得意な相場が必ず出てきます。「必ず」です。だから、自分のスタイルがトレンドフォローのスキャルピングだったらそのようなEAを探して、そしてここが大切なんですが、、

必要に応じてトレンドが発生していない相場ではEAを止める

ということが大切になります。長期でも逆張りでもレンジ系でもナンピン系でも何でも同じです。。つまり、そのような相場がわかっていなければEAは使いこなせないのです!

そのような相場がわからないからEAを使うんだ!、だからバックテストとか検証とか公開しているサイトや有名な人が進める、またみんなが使っているEAを使うんだ!という方はいますか?同じEAを使っていても利益が出ている人、利益が出ていない人が出ます。それはまさしくEAを使いこなせている人とそうでない人の差でそんな方に多いのが最終的にEAに利益が出なかったときに、このEAが悪い、、とまさしく「他人の責任にする」人です。

ただし、中には本当に検証をして自分にとって良いEA、そうでないEAを詳しく説明しているサイトもあります。ただ、そのようなサイトでも、今EAを止める!なんてリアルタイムに通知するといったようなことをしてくれるわけではありません。また、数年の検証結果を表示しているサイトもありますが、その期間が長ければ長いほど最終的に利益になっているEAは減ります。そしてその利益の出ているEAでもものすごいドローダウンをしているものもあるし、未来に同じように利益になるとは限りません。また利益になっていても年利100%といようなそんなものはありません。(※そもそも1年で10万円を20万円にしたい!とか考えている方はEAを使うべきではありません。)

EAは複数の性質のEAを組み合わせて(ポートフォリオ)運用することが大切ですが、残念ながらそのプログラムアルゴリズムを公開しているものは少ないため実際にバックテスト等で検証の結果どのような相場で機能するのかということを自分で理解しなくてはなりません。そのような作業は決して楽なものではありません。

今回はMT4初心者向けということで「EA」に関して話しましたが、「EA」というものがどのようなものか少しわかっていただけたらと思います。また初心者でなくても数万円の「EA」が高い、、なんて思う方やひとつの「EA」を買って放っておけばお金が増える、、なんて勘違いをしている方がいるとすれば少し参考にしていただければと思います。

最終的に資産が無くなって困るのは自分でそこで他人に何を言ってもお金は戻ってきません。全て自己責任なのですね。 😉

今回は以上です。読んだ後はポチッとよろしくお願いします。

自分のことを初心者と言う人

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

ブログ等、多くの方と接する機会をもっているとFXに関して本当に基本的な知識がない方が多いことに驚きます。だからと言って僕が知識があるとか言っているわけではなく、様々なことに詳しい方からすれば僕の知識なんて本当に大したものではないと思われるだろうし、僕も勉強中でこれからもずっと勉強を続けていくと思います。

今回言いたいのは、

  • 自分は初心者だからわからない
  • わかるように説明がない方が悪い
  • 商品が悪いから勝てるようにならない

なんてことを言っている方がいるのがただの「あまちゃん」だということなのです。

誰だってはじめは初心者です。初心者が悪いわけではありません。ただその自分の無知を他人のせいにしている間はいつまでたっても成長しないし、一般の世間では成長しないだけで自分に責任はのしかかってこないこともありますが、FXの世界では全てが自己責任で自分の取った行動(エントリー・決済等)が全て自分の資金に反映されるのです。

知らなかったら、わからなかったらわかるまで勉強するんです。わかる人に聞くのです。それもしないで、わからない・・・なんて言っている方はいつまでも実際にトレードで利益をあげることはできないでしょう。だって、ただでさえ勝つか負けるかは確率の世界で負けたこと・わからないことを人のせいにしている方が勝てるわけがありませんよね。。。

僕も今までわからないことは勉強しまたは人にも聞いてきました。聞くことが恥ずかしいことだとは思いません。そんなことよりも負け続けることの方がよっぽどつらいですから。だから本当にそのような気持ちでもし僕に質問をされるような方がいた場合には僕の知識範囲内ではありますが出来る限り納得のいくように説明をしているようにしています。また、情報も全て受けるだけでは自分の成長も弱く、しっかりとアウトプットすることで自分自身の強い成長にもなると思っています。

偉そうなことをいうんじゃないとも思われる方もいるかもしれませんが、このブログを見ている時点で少なからず接点があるわけで、そのような方の中で「自分は初心者だから・・・」というようなことを思っていたり、口に出している方は以降そうしないように努力すべきです。

「初心者」

というのは自分で言うのはただの【言い訳】で、人から言われる【保護】というだけのものなのです。  😉

 

トレード日記は面倒くさい?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

トレード日記の大切さは誰もがわかることだと思います。トレード日記というと大げさに聞こえるかもしれませんが、日々のトレードのメモだって、トレード日記です。にも関わらずトレード日記を付けていない人がいる、、、なぜか?

面倒くさい!!

ということ以外にはないのではないでしょうか? 😆

そんな方にお勧めするのが「KMFXトレード日記帳」です。

thumb_1

現在MetaTrader4(以下MT4)というチャートプラットフォームを使用される方が増えています。MT4ではプログラムを使って様々なことができます。「KMFXトレード日記帳」ではMT4のプログラムを使って作成したトレード記録をワンクリックで読み込む機能があります。

ワンクリックです。。。

またMT4を使っていない方も、FX会社にはトレード記録をCSVファイルとして出力することができる会社もあると思います。そのCSVファイルを読み込んで「KMFXトレード日記帳」で

ワンクリック。。。

つまり、トレードの時間や通貨、売買、pips等を手動で入力する時間が一瞬で終ってしまうのです。 😀

そして「KMFXトレード日記帳」ではそのトレード記録を使ってグラフ・データ一覧等自動的に様々な解析をしてくれます。。自分の短所・長所が一目でわかるのです!

トレード日記はつけたい、、、でも面倒くさい。。。

そんな方は是非お試しください。

KMFXトレード日記帳 バージョンアップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

FXではトレード手法の意味からも資産分割の意味からもFXブローカ(会社)を複数使うことが重要になってきますよね。また既にそのように自分の資産を運用されている方も多いと思います。

ということで

KMFXトレード日記帳」をバージョンアップしました。

thumb_1

 

今回は「複数のアカウントでのトレード記録の管理」機能を追加しました。この機能で、アプリに複数のトレード記録を一括して管理することができます。

アカウントを切り替える(コンボボックスで指定する)だけで、複数のトレード記録を表示できるということですね。 😉

複数の口座を管理されている方でそれぞれを別々に管理したい!なんていうときにはとても便利です。

是非、お試しください!

 

FXを考える

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

最近、このブログでFXトレードに関する記事が少なくなったという話をユーザーの方から聞きました。

確かに、「FXを考える」を中心にFXトレード全般に関する情報を発信しています。また、無料インディケータ等も公開しています。

ただ、いつも包み隠さず言っていますが(笑)このブログの目的はユーザーの方もそして僕自身も利益を更に上げていこうとするものです。そう考えたときにこのブログただの人寄せのような無料インディケータ置き場・配布のようなサイトになった場合、そのインディケータの使い方を誤ったり、インディケータ・EAを聖杯として探しめぐって結局時間の無駄づかいをしてしまっている方々のさらに「負け」を助長してしまうのではないかと思っています。

もちろん、そのような方々は「無料」という言葉に食いついてくるので 😆 人寄せという意味ではいいのかもしれません。ただ、それではその方々がいつまでたっても負け組になってしまうのがいいことだとは思いません。だって、利益が出ている人が「無料」を必死になって探す必要もないですよね。。。そして負ければ、負けるほどさらに「無料」を探してさらに負ける・・・負のスパイラルに陥っていくのです。

そうではなく、利益が出ている人こそ、自分に投資してさらに利益を上げているものです。FXトレードも同じです。例えば10,000円のリスクで15,000円を取れれば利益は5,000円なのです。で、負けている人は1円も損をしたくないので、、、10,000円のリスクをとれない(損切りできない)ものなので結局10,000円以上の損をするんです。そして頭に血が登って、、、さらに損をする・・・まさしく負のスパイラルですよね。

だからといって高額のものが全て良いかというわけではなく、本当に意味も見いだせないようなそれでいて数万円もするEA・商材が溢れてしまっています。最近被害が多いオレオレ詐欺的なもの、、これもある意味同じです。そういうものに引っかかる人がいるから、そういうものが増えているんです。もちろん、詐欺をする輩が当然悪いのです。ただ、「正直者が損をする」ような世の中はとても悲しいですが、それを判断する力を身に着けなければ自分が損をするのです。

最初の話に戻りますが、FXに関してユーザーの方のことを考え、そしてもちろんボランティアではなくビジネスをしている以上、KMShimomura.comにメリットがないような無料オファーはしません。そのようなことからFXで勝つためのあらゆる情報(ブログでは話さないポジショントークとか・・・)も【メルマガ】の方でユーザーの方と共有するという形に移行しています。メルマガは無料ですが、メルマガユーザーの方の中にはKMShimomura.com製品を購入していただいた方が沢山います。そのような方にできるだけの有用な情報を発信・共有することがユーザーの方もKMShimomura.comにもメリットになっていると思います。

メルマガ読者の方も増えていてとても嬉しく思います。そしてそのユーザーの方がもっと利益が上がれば最高に嬉しいことです。。。 😉

KMFXトレード日記帳 バージョンアップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

KMFXトレード日記帳」をバージョンアップしました。

thumb_1

今回は「トレードデータに任意の形式のファイル登録」機能を追加しました。

これまでの画像ファイル・PDFファイルはもちろん「mp4」などの動画ファイル・「wav」などの音声ファイルも登録できます。(※ただし、お使いのPCで開くことができるファイル形式のみとなります。)自分のトレードを動画で撮って残すような方はトレードと一緒にデータベースとして登録できるので、「このトレードのときの動画は・・・」なんてときにすぐに見れちゃうわけです。。。とても便利です。 😉

是非、お試しください。