カテゴリー別アーカイブ: FXテクニカル

「FX トレード日記帳」アプリ

 

KMFXトレード日記帳」アプリをバージョンアップしました。

thumb_1

 

今回は

    • 保存した2つのファイルを1つのファイルに結合
    • スクリーンショットを作成する

の機能を追加しました。

 

<ファイル結合>

CombineFile

例えば、月ごとにファイルを集計保存して、後に一つにまとめて解析するとか。

 

<スクリーンショットを作成する>

screenshot_sample1

スクリーンショットは以前作成して「簡単にキャプチャー画像ファイルをつくる」アプリをそのまま組み込みました。トレードしたチャート画像を保存したい等の場合に面倒な保存作業がなくなると思います。

 

アプリケーションヘルプはこちらで公開しています。ご自由にご覧ください。

 

「FX トレード日記帳」アプリ

 

KMFXトレード日記帳」アプリをバージョンアップしました。

thumb_1

 

今回はグラフの色・線色をさらに細かく設定できるようにしました。

graph_col_settings

機能は同じでもデザインで印象は変わるのも事実です。自分のデザインにカスタマイズして使ってみてください。

アプリケーションヘルプはこちらで公開しています。ご自由にご覧ください。

 


「FX トレード日記帳」アプリ

 

KMFXトレード日記帳」アプリをバージョンアップしました。

 

今回は折れ線グラフを追加しました。

graph_main_line_1

通貨ペア毎または全通貨ペアの資産の合計を折れ線グラフに表示します。時間と共に資産が増えれば、グラフが右肩上がりになっていく!ということです。 😆

アプリケーションヘルプはこちらで公開しています。ご自由にご覧ください。

 


「FX トレード日記帳」アプリ

 

KMFXトレード日記帳」アプリをバージョンアップしました。

 

今回はグラフの表示期間を指定する機能を追加です。

dispdatespan

全体の日記帳データで指定された期間のみグラフに表示するというものです。これで、1週間や1ヶ月単位でグラフに表示して、それぞれトレードを振り返るということができますね。

アプリケーションヘルプはこちらで公開しています。ご自由にご覧ください。

 


「FX トレード日記帳」アプリ

 

みなさんも自分のFXトレードスタイルで最適な勝率を常に考慮されていると思いますが、勝敗のはっきりしないBreakEvenのトレードはどのように計算していますか?

 

tradejournaltab

ということで今回は「KMFXトレード日記帳」で勝率や損益を計算するために各トレードにフィルターをかける機能を追加しました。どういうことかというと、例えば利益が

「100000円」 と 「 -100円」

の2トレードがあったとします。 この勝率は50%になってしまいますが、この「-100円」を完全にBreakEvenと考えてフィルターをかけて(トレード無として)計算できるようになりました。フィルタはリストの左側のボタンをクリックするだけです 😛

アプリケーションヘルプはこちらで公開しています。ご自由にご覧ください。

 


「FX トレード日記帳」アプリ

 

今日は、ECBの追加緩和でよく動きましたね 😆

ECB預金ファシリティ金利もマイナス金利になったのですが、市場では織り込み済みだと思っていたのですが、思ったよりもユーロが下落しました。ただ、米国債利回りの下落も合わせて、ユーロ急反発、USD/JPYは下落。。。結局、逆にユーロ高になってしまいました。こんな緩和じゃ足りないよってことなんですかね 🙄

私も振り回されて、結局利益は「トントン」になってしまいました・・・

 

今回は「KMFXトレード日記帳」アプリにトレードデータの統計機能を追加しました。

「勝率/買オーダー率/売オーダー率/最大連続勝ち数/最大連続負け数/平均連続勝ち数/平均連続負け数/最大利益(円、pips)/最大損失(円、pips)/平均利益(円、pips)/平均損失(円、pips)」

を表示します。良かったらお使いください。

アプリケーションヘルプはこちらで公開しています。ご自由にご覧ください。

 

これからどのような流れになっていくか楽しみです。
今日の相場の動きはまた勉強になりました。。。

 


【MT4 インディケータ】 上下のラインブレークでアラート音を出す

 

MT4でチャートをひたすら眺めているのって疲れますよね、、
ということで現在値の上下に水平ラインを引いてそのラインのどちらかに到達したらアラート音を鳴らすインディケータを作ってみました。。
これでチャートをにらみつける(笑)時間も減るかな。。

 

機能

指定された条件の2本の水平ラインのどちらかをブレイクした場合にアラート音が鳴ります。

インストール

ダウンロードしたファイル(LineBreak Alert.zip)を解凍してMT4にインストールしてください。

※インストール方法がわからない方はこちらを、またインディケーターを簡単にインストールできるアプリもこちらで公開しているのでご自由にお使い下さい。

パラメーターの説明

LineBreak_Alert_image

  • LineColor_Down / LineColor_Up はそれぞれブレイクラインの色を指定します。
  • DownPips は指定された分だけ、現在の位置から価格の低い方向にラインを表示します。(pips)
  • UpPips は指定された分だけ、現在の位置から価格の高い方向にラインを表示します。(pips)
  • AlertLength アラート状態(指定されたラインの上下限値を超えている)の場合、アラート音が鳴る間隔(秒数)を指定します。

 

インディケーター起動後

  • 2つの表示されているラインをそれぞれ移動できます。
  • アラートが繰り返し鳴っている場合には、ラインを現在値から移動させてください。

 

追加

maintag

  • こちらにインディケータを組み合わせてサインをつくることができるアプリケーションを公開しています。今回のインディケータのより高機能版で、さらに様々な機能が追加されています。是非お試しください。

修正(最新バージョン 2014/02/02)

  • アラート状態になっている場合、アラート音のなる間隔を指定するようにしました。
  • チャートの間隔(15分足、1時間足、など)を変えても全ての間隔で共通の値位置で表示するようにしました。
  • MT4を再起動しても、前回の設定が有効になるようにしました。

 

ダウンロード


パスワードはこちら。